【一通りわかる!】Javaファイルを操作するFileクラスの使い方まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Javaでファイルを操作するFileクラスの使い方

Javaのファイルやディレクトリを操作するときには、JavaのFileクラスが便利だ。

ファイルパスを取得したり、ディレクトリを作成したり、ファイルを削除したりといったファイル操作を簡単に実施することができる。

また、ファイルパーミションを変更して、書き込み禁止や読み込み禁止などの設定も可能だ。

それぞれのメソッドについてご紹介していこう。上から順番に確認することをお勧めする。

Fileクラスの基本

Fileクラスそれぞれのメソッド

最近の投稿

  • setwritable
    2016.10.02
    【Java】書込禁止と読込禁止の設定方法:setWritable, setReadable

    JavaのFileクラスを使うと、ファイルの書込みをできなくしたり、読み込みを禁止したりできる。 使うのは、s […]

  • ファイルの確認と削除
    2016.10.01
    Javaでファイルの存在を確認し削除する方法:existsとdelete

    Javaでファイルの存在を確認し、削除するにはFileクラスのexistsメソッドとdeleteメソッドを使用 […]

  • ファイルパスの取得
    2016.09.30
    Javaでファイルパスを得る方法 (getPath, getAbsolutePath)

    ローカルでファイルを扱うとき、ファイルやディレクトリのパスが必要だというときが必ずある。 このページではJav […]

  • 最新記事一覧はこちら

    短期間でエンジニアになる方法

    ・「まったくの初心者だけどエンジニアになりたい!」

    ・「プログラマーとして転職をしたい!」

    という方はリナックスアカデミーの資料を見てみてください。短期間で未経験からエンジニアになることができるスクールとして15年間選ばれ続けてきた理由やノウハウが載った資料です。

    エンジニアの入り口に立つために必要な勉強技術の最新動向本当に使えるIT資格学習に役立つ国からの奨励金などの情報が詰まっています。

    無料で2,3日中にお手元にお届けします。


    資料を見てみる

    ご質問・ご不安な点はありませんか?

    分かりにくい、より深く知りたいなどご意見がありましたらお問い合わせください。
    より詳しい分かりやすい情報をあなたにご提供します。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    お問い合わせ項目(必須)
     授業に関するご相談 企業研修のご相談 採用応募 その他

    メッセージ本文