【初心者からわかる】CentOSをWindowsで使う方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
WindowsでのCentOSの使い方

Windows環境でCentOSを使うためにはどのような手順で進めればいいのか?

このページではWindowsでCentOSを使うための方法についてまとめている。参考にしていただければと思う。

Linuxを学ぶための環境を整えるには?

入門者の方がLinuxを学ぶときに最初につまづいてしまうのは「Linuxを学ぶための環境を整えるにはどうすればいいのか?」というのがわからないからだ。

一昔前は詳しい人をつれてきて「どうすればいいか?」と聞いてみる。すると、十中八九、「秋葉原やオークションで中古の安いPCを購入して、インストールしてみてはどうか?」などと言われただろう。

もちろんその方法はLinuxを勉強したいという問題に対しては適切な解答かもしれない。現代でもそうすれば正解は正解だ。

だが新たにPCを購入することに対して普通は結構な抵抗感があるのではないだろうか? 尻込みする人は多いはずだ。

しかし現代では新しいPCを用意しなくても「仮想化技術」を使用して現在の環境を破壊することなく、コストをかけずにLinuxの学習を進める環境が充実している。

今回はWindowsの上で仮想化技術を使用してLinuxを学ぶためのインデックスを用意してみた。Windowsの上でCentOSを稼動させるまでをガイドしているので、入門者の方は一通り目を通していただければ、言葉の意味や方法がわかるはずだ。

CentOSとは何か?

まずCentOSとはなにか?を理解したい。

CentOSはRed Hat Enterprise Linuxのクローンであり無料で使用できる。企業向けOSのデファクトスタンダードの技術に触れながらLinuxを学習したいという多くの人の要望にこたえてくれるだろう。

「仮想化」とは何か?どういったメリットがあるのか?

学習を始めるこの段階でコンピュータを用意してそこへCentOSをインストールすることもできる。しかし、PCを何台も持っているのでもない限りは、仮想化を使ったほうがいいだろう。

仮想化とは、ざっくり言うとコンピュータの上に他のコンピュータを動かすような技術だ。実際に動かす前に仮想化とはどういうものなのか、下記で確認していただければと思う。

仮想化環境を整える

実際に仮想化ソフトを使用して、仮想化してみよう。まずは仮想化ソフトをインストールしよう。今回はメジャーな「VirtualBox」を使用することにする、無料で利用できるので費用はかからない。

仮想化された環境にCentOSをインストールしてみる

仮想化ソフトのセットアップが終了したらいよいよそこへCentOSをインストールする、ステップバイステップで解説してあるのでインストールしてみよう。もし失敗してしまったとしても仮想化ソフトを使用しているので、Windowsへの影響はないので安心していただきたい。

Linux基本操作方法

インストールがおわったらあとは、自由に学習をすすめればよいが、最後に基本操作をまとめたページをご紹介しよう。

下記をご確認いただき、順々に操作を確認いただければと思う。

まとめ

このページではWindowsでCentOSを動かす方法についてまとめてご紹介した。リンク先のページを確認いただきつつ、環境を整備し、Linuxを起動して見ていただければと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このページの続きや関連ページは下記から一覧で確認できる。

短期間でエンジニアになる方法

・「まったくの初心者だけどエンジニアになりたい!」

・「プログラマーとして転職をしたい!」

という方はリナックスアカデミーの資料を見てみてください。短期間で未経験からエンジニアになることができるスクールとして15年間選ばれ続けてきた理由やノウハウが載った資料です。

エンジニアの入り口に立つために必要な勉強技術の最新動向本当に使えるIT資格学習に役立つ国からの奨励金などの情報が詰まっています。

無料で2,3日中にお手元にお届けします。


資料を見てみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*