【基本の基本】Javaのデータ型とは?と簡単な使い方まとめ

Javaのデータ型

多くのプログラミング言語では、変数を宣言するときに「データ型」を定義する必要がある。Javaもそうだ。

ざっくり言うと、変数に入るデータがどういったものか?を先に決めておく必要があるという意味になる。

このページではJavaのデータ型についてお伝えしよう。

続きを読む

【変数とは?】Java変数の宣言と代入方法を簡単に解説

変数とは、名前を付けて一時的にデータを保存しておくためのものだ。変数に保存したデータは、読み出すことも書き換えることもできる。

Javaに限らずプログラミングでは、いろいろなところで常に変数を使うことになる。例えば、計算するために必要なデータを入れておく変数もあれば、計算した結果を入れるために使われる変数もある。

続きを読む

2分でわかる!LinuxのコマンドラインでPHPを実行するphpコマンドの使い方

linuxでのphpの実行

LinuxでPHPを実行するとき、通常はApacheやNginxなどWebサーバの上で動かすのが普通ではある。PHPがもともとWebアプリケーションのための言語だからだ。

しかし、Linuxのコンソール上でPHPを動かしたい、ということもときにあるだろう。その場合にもPHPは使えるようになっている。

このページでは、LinuxでのPHPの実行について簡単にお伝えした。

続きを読む

3分で細かいところまで! Linux容量の確認方法

Linuxを管理する上で重要なことは幾つかある。そのなかの一つが「容量の把握」だろう。

HDDの空き領域やメモリの使用状況などの、これら「容量」は定期的に把握するべきだ。放置しておくと何かとトラブルが起こる。

このページではLinuxの容量確認方法についてお伝えしよう。

続きを読む

wcコマンドについて詳しくまとめました 【Linuxコマンド集】

wcコマンドはファイル内のテキストの大きさを表示するコマンドだ。

ファイルの大きさは、バイト、行数、単語数、文字数を数えることができる。

単語は、空白やタブ文字、改行などで区切られた文字の集まりで判断される。

文字数は、ひらがなや漢字、全角記号など、マルチバイト文字の場合、2バイト以上でも1文字はあくまで1文字で数える。

続きを読む

【一通り理解】Linuxパーミッションの基本とその設定方法

linuxのパーミッション

Linuxのパーミッションとはファイルやディレクトリを開いたり編集したりするときの権限設定のことだ。Windowsを扱っているときはそれほど気にすることはないが、サーバー用に使われることが多いLinuxではとても大切な考え方になる。

このページではパーミッションの確認方法や設定方法まで一通り必要なところをまとめてご紹介した。参考にしていただければと思う。

続きを読む