【Java】文字列を大文字や小文字に変換するtoUpperCase・toLowerCase

大文字を小文字に、小文字を大文字に

Javaでプログラムを書いている最中、すべての文字列を大文字に変換したり、反対に小文字に変換をするという処理がときどきある。

そこで使えるのがStringクラスのtoUpperCaseとtoLowerCaseだ。このページではこれらのメソッドの使い方をご紹介しよう。

1分あれば十分に使い方を把握できる。

続きを読む

この1ページで一通りわかる!Linuxのマウント(mount)について

Linuxマウント

Linuxでよく出てくるマウントとは、外部の記憶媒体を扱うための方法だ。

USBやCDROMなどが外部記憶媒体に当たる。WindowsであればUSBをPCにつなげるとすぐに使えるようになるはずだ。しかし、Linuxの場合ただ繋げただけだと使えないことが多い。マウントしてはじめて、使えるようになる。

このページではLinuxのマウントについて一通りわかるようにご紹介した。参考にしてほしい。

続きを読む

1分でわかるJavaで空白を取り除くtrimの使い方【Stringクラス】

trimメソッド

文字列の前後に空白が入り、それを削除したいということはよくある。

特にユーザが入力する場所やExcel保存していたもののシステム化などの際、よく発生するだろう。そういった際に使えるものの一つとしてStringクラスのtrimがある。

このページではtrimについてお伝えした。参考にしていただければと思う。

続きを読む

Linuxのパーティションとは?とパーティションの区切り方を詳細解説

pertition

パーティションとはコンピュータの記憶領域に作ることができる「しきり」のことだ。

どう区切っても動くのだが、Linuxには「一般的にこうしたほうがいい」というパーティションの区切り方がある。

このページではパーティションについての説明と、どのような分け方がいいのかをまとめてご紹介した。パーティションについて知りたい方は参考にしていただければと思う。

続きを読む

wallコマンドの使い方まとめ【Linuxコマンド集】

wallコマンド

wallはログインしているユーザー全員の端末画面に一斉にメッセージを送信するLinuxコマンドだ。

このように一斉にメッセージを送信することをブロードキャストという。

例えば、中央制御しているコンピュータへ複数台数の端末コンピュータが接続されているときに、メンテナンスのお知らせなどを接続しているユーザー全員に配信できる。

非常に単純なコマンドでありながら、サーバーやネットワークの管理者には重宝するコマンドだ。ぜひ、この機会に使い方を覚えておいてほしい。

続きを読む

Javaで小さな値や最小値を取得する方法:min

java min

Javaで2つの数を比較してどちらか小さい値を取得することや、最小値を求めることはよくある。

より小さい値を探すには、Mathクラスのminメソッドを使う。maxメソッドの対となるメソッドだ。

このページでは、Javaのminメソッドによる、「小さな値の取得」および「最小値の取得」についてお伝えしよう。参考にしてほしい。

続きを読む

【LinkedList】Javaで待ち行列を簡単に扱う!

LinkedListは、ListクラスとDequeクラスのインターフェースを実装した双方向結合リストだ。

待ち行列を使った順序の管理やArrayListに比較して処理スピード速いメソッドの使用頻度が高い場合に向いている。

このページではJavaのLinkedListについてまとめてみた。参考にしていただければと思う。

続きを読む