locateコマンドについて詳しくまとめました 【Linuxコマンド集】

locateコマンド

locateはファイルやディレクトリを高速検索するコマンドだ。

findコマンドでは直接ファイルやディレクトリを探す。

対して、locateコマンドでは、あらかじめ検索しておいたファイルやディレクトリのリストのデータベースを検索することで、高速な検索を行うことができる。

高速化のためにシンプルに名前しか検索対象としないので、findコマンドのようなユーザーや容量での検索はできない。

続きを読む

【初心者向けに大体わかる】TCP/IPとは?

tcpipとは

TCP/IPとはインターネットなどで一般的に使われるプロトコル(手順のようなもの)で、TCP「Transmission Control Protocol」とIP「Internet Protocol」を組み合わせたものだ。

このページではTCP/IPについてはじめて知った方に向けて解説した。参考にしていただければと思う。

続きを読む

viでのカーソル移動方法を一通りまとめました

viのカーソル移動方法

viにおけるカーソルの移動にはコマンドを使うと便利だ。

Linuxでは左右上下の移動だけではなく、行頭へ行ったり、文末に行ったりといったコマンドは使わないと非常に不便なことが多い。

このページをぜひ参考にしていただければと思う。

続きを読む

ざっくり理解するIPアドレスとは?

ipアドレス

IPアドレスとはものすごく簡略化していうと、コンピュータがいる住所だ。「192.168.0.1」といったように4つの数字を区切ったものになる。

このページではIPアドレスについてお伝えしよう。

続きを読む

aptリポジトリの作成方法って?【Linux】

aptリポジトリの作成方法

Debian系だとaptリポジトリという種類のリポジトリを使っていく。このページではaptリポジトリの作成方法についてお伝えした。

それほど実施する行為ではないが、知っておいて損はないだろう。

続きを読む

Linuxの検索方法:findとlocateの使い方

linuxの検索方法

Linuxの中にあるファイル構成をすべて覚えておいたり、必要なディレクトリをすぐに見つけたり、というのはなかなか大変なことだ。

また、自動生成したファイルや他の人が作ったファイルを探したいというときもあるだろう。

そういうときは、Linuxの検索機能を使っていく。

このページではLinuxの検索について大まかにまとめている。参考にしてほしい。

続きを読む