【一通りわかる!】Javaファイルを操作するFileクラスの使い方まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Javaでファイルを操作するFileクラスの使い方

Javaのファイルやディレクトリを操作するときには、JavaのFileクラスが便利だ。

ファイルパスを取得したり、ディレクトリを作成したり、ファイルを削除したりといったファイル操作を簡単に実施することができる。

また、ファイルパーミションを変更して、書き込み禁止や読み込み禁止などの設定も可能だ。

それぞれのメソッドについてご紹介していこう。上から順番に確認することをお勧めする。

Fileクラスの基本

Fileクラスそれぞれのメソッド

最近の投稿

  • setwritable
    2016.10.02
    【Java】書込禁止と読込禁止の設定方法:setWritable, setReadable

    JavaのFileクラスを使うと、ファイルの書込みをできなくしたり、読み込みを禁止したりできる。 使うのは、s […]

  • ファイルの確認と削除
    2016.10.01
    Javaでファイルの存在を確認し削除する方法:existsとdelete

    Javaでファイルの存在を確認し、削除するにはFileクラスのexistsメソッドとdeleteメソッドを使用 […]

  • ファイルパスの取得
    2016.09.30
    Javaでファイルパスを得る方法 (getPath, getAbsolutePath)

    ローカルでファイルを扱うとき、ファイルやディレクトリのパスが必要だというときが必ずある。 このページではJav […]

  • 最新記事一覧はこちら

    IT講師に興味はありませんか?

    ・「今までIT講師をやってきたが、更に多くの講義を行いたい」

    ・「エンジニアとしてやってきたが講師業に魅力を感じている」

    ・「講師として活躍するためにベースとなる知識を知りたい」

    ・「様々な分野や言語の講師にチャレンジしてみたい」


    という方はぜひIT講師募集のページをご覧ください。


    リカレントテクノロジーでは「受講している方々にITを好きになってもらう」ことを目標に、同じ目標に向かって歩んで行ける講師の方を常に探しています。


    システム開発やインフラ構築などのエンジニアリング経験を活かし、新入社員などの未経験者や経験の浅い初学者の方々に対してITトレーニングを行っていただくことになります。


    テキストやカリキュラムは事前に用意されており、それらを元に講義を進めていくため、IT講師をはじめて実施する方でも安心してトレーニングを実施できます。


    IT講師募集のページを見る

    [contact-form-7 id="2267" title="お問い合わせ"]

    未経験からの育成制度も充実
    IT講師に興味はありませんか?

    リカレントテクノロジーでIT講師の積極募集を開始! 経験・未経験問わずご応募可能。育成制度で講師スキル向上も目指せます

    IT講師に応募する