【初心者向け】Linuxのログ管理方法を大枠で理解する!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このページではLinuxログの管理方法についてお伝えする。ログの調査方法やsyslogの設定についてお伝えしたので、初心者の方でも大枠を理解できるかと思う。

Linuxのログ管理

Linuxはサーバとして扱うことが多い。そのため、アクセスログやログインのログ、容量のログなど様々な情報をとっておき、必要なときに利用できるようにする必要がある。

ログの調査方法

まずはLinuxのログ調査方法について知っておいていただきたい。下記ページで詳しく説明している。

syslogの使い方

続いてsyslogの使い方を理解したい。下記のページでご紹介しよう。

まとめ

このページではLinuxのログ管理についてお伝えして来た。随時情報を追加していくので、引き続き参考にしていただければ幸いだ。

最近の投稿

  • linux ログ調査
    2016.11.29
    ざっくりと一通り理解する!Linuxのログ調査方法

    Linuxはサーバで使われることが多く、サーバではログのチェックが必須項目だ。 このページではログの調査方法に […]

  • syslogとは
    2016.11.28
    【初心者でもすぐわかる】syslogとは?とsyslogの設定方法

    syslogとはシステムから出てくるアラートなどの情報をネットワークで転送したり、ログとしてファイル保存してい […]

  • 最新記事一覧はこちら

    IT講師に興味はありませんか?

    ・「今までIT講師をやってきたが、更に多くの講義を行いたい」

    ・「エンジニアとしてやってきたが講師業に魅力を感じている」

    ・「講師として活躍するためにベースとなる知識を知りたい」

    ・「様々な分野や言語の講師にチャレンジしてみたい」


    という方はぜひIT講師募集のページをご覧ください。


    リナックスアカデミーでは「受講している方々にITを好きになってもらう」ことを目標に、同じ目標に向かって歩んで行ける講師の方を常に探しています。


    システム開発やインフラ構築などのエンジニアリング経験を活かし、新入社員などの未経験者や経験の浅い初学者の方々に対してITトレーニングを行っていただくことになります。


    テキストやカリキュラムは事前に用意されており、それらを元に講義を進めていくため、IT講師をはじめて実施する方でも安心してトレーニングを実施できます。


    IT講師募集のページを見る

    [contact-form-7 id="2267" title="お問い合わせ"]

    未経験からの育成制度も充実
    IT講師に興味はありませんか?

    リナックスアカデミーでIT講師の積極募集を開始! 経験・未経験問わずご応募可能。育成制度で講師スキル向上も目指せます

    IT講師に応募する