【Linux入門】ローカライズの方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Linuxのローカライズ

Webやスマートフォンアプリケーションの分野では特にだが、サービスのグローバル化が進んでいる。様々なサービスがリリースされ、海外のサーバを使ってLinuxを動かすことも多くなってきた。

ほとんどのクラウドサービスは日本語であればGUIでローカライズができるようになっているが、細かいところの変更や自社独自仕様によりローカライズが必要になってくる。

下記のページではLinuxのローカライズについてまとめている。順に読んでいっていただければ、一通りの知識が身につくだろう。

 

最近の投稿

  • linux lang変数
    2017.01.07
    Linuxのローカライゼーション系LANG変数:langについて

    このページではLinuxのLANG変数についてお伝えしよう。 LANG変数は環境の言語等のローカル設定を変更す […]

  • linuxの文字コード
    2016.10.26
    【初心者でも知っておきたい】Linuxでの文字コードの確認と変更方法

    Linuxでの文字コード設定はシステムやWebサイトの表示に直結してくる。 初心者の方が、Linuxを触って困 […]

  • Linuxのタイムゾーン
    2016.10.25
    【設定確認から変更方法まで】Linuxでのタイムゾーンの扱い方

    タイムゾーンとは、国や地域ごとの標準時刻や時間帯のことだ。コンピュータやシステムには時間が大いに関係していて、 […]

  • 最新記事一覧はこちら

    IT講師に興味はありませんか?

    ・「今までIT講師をやってきたが、更に多くの講義を行いたい」

    ・「エンジニアとしてやってきたが講師業に魅力を感じている」

    ・「講師として活躍するためにベースとなる知識を知りたい」

    ・「様々な分野や言語の講師にチャレンジしてみたい」


    という方はぜひIT講師募集のページをご覧ください。


    リナックスアカデミーでは「受講している方々にITを好きになってもらう」ことを目標に、同じ目標に向かって歩んで行ける講師の方を常に探しています。


    システム開発やインフラ構築などのエンジニアリング経験を活かし、新入社員などの未経験者や経験の浅い初学者の方々に対してITトレーニングを行っていただくことになります。


    テキストやカリキュラムは事前に用意されており、それらを元に講義を進めていくため、IT講師をはじめて実施する方でも安心してトレーニングを実施できます。


    IT講師募集のページを見る

    ご質問・ご不安な点はありませんか?

    分かりにくい、より深く知りたいなどご意見がありましたらお問い合わせください。
    より詳しい分かりやすい情報をあなたにご提供します。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    お問い合わせ項目(必須)
    授業に関するご相談企業研修のご相談採用応募その他

    メッセージ本文

    未経験からの育成制度も充実
    IT講師に興味はありませんか?

    リナックスアカデミーでIT講師の積極募集を開始! 経験・未経験問わずご応募可能。育成制度で講師スキル向上も目指せます

    IT講師に応募する