Javaの文字コードについてのまとめ

Javaの文字コード

Javaの文字コードは基本的にUnicodeになる。

このページでは文字化けの原因となる文字コードとは?についての簡単な説明とJavaでの文字コードのTips的な話についてまとめてみた。参考にしていただければと思う。

続きを読む

条件を分岐するJavaのswitch文の使い方【初心者向け!】

javaのswitch

if文の条件分岐以外にも、処理手順を分岐する方法がある。Javaではswitch文がこれだ。

switchはif文で書くと面倒だと思うような、簡単ながら量の多い比較をするのに適している。このページではswitch文の使い方をまとめているので、使い方をマスターしていただければと思う。

続きを読む

psコマンドについて詳しくまとめました 【Linuxコマンド集】

psコマンド

psはLinux上で現在動作しているプロセスを表示するコマンドだ。Linuxは一見単純な操作でも、内部では数多くの処理から成り立っている。プロセスとは、Linux内の一つ一つの処理のことだ。

grepコマンドを実行すれば、指定したファイルを開いて検索文字を探す処理を行う。またコマンド未入力の時点でも受付待機の処理中であり、何かのコマンドが入力されれば、そのコマンドに準じたプログラムを呼び出す処理を行っている。これら一つ一つの処理がプロセスだ。

このページではpsコマンドを使ったLinuxの動作状況の確認方法を解説する。

Linuxの動作が遅い時の原因を追究したり、不要なアクセスを監視したりすることもできるので、Linux管理者にとっては必須のコマンドだ。

ぜひ、この機会に覚えておいてほしい。

続きを読む

【初心者でもすぐ理解!】Javaの「if else」の使い方

if-else文

「もし宿に空室がなければ、満室と表示する」など「もし○○なら、△△する」という表現にはif文を使用すればよかった。では、「もし○○なら、△△する。そうでない場合、□□する」という場合にはどうすればいいか?

Javaではif-else文を使えば、これを表現出来る。このページでは条件を2分岐させるJavaのifとelseについてお伝えしよう。

続きを読む

【初心者向け!】Javaのif文を使って条件分岐させる方法

javaのif文

「もし、20歳以上であればお酒が買える」「もしホテルに空室がなければ、満室と表示する」など「もし○○なら、△△する」というのは日常で日夜使っている表現だろう。プログラミングでもこういう記述は必須になってくる。

Javaではif文と呼ばれるものを使って、これを表現していく。このページではifについてまとめている。プログラムを組むのであれば、100%使う文法なので必ず書き方と使い方を覚えてしまおう。

続きを読む

3分理解!できるかぎり簡単に解説した「Javaって何?」

javaって何?

「Javaって何?」という質問に対しての明確な回答は、「かなり色々なところで使われているプログラミング言語の一種」だろう。

プログラミング言語と言っても、実は何種類も種類があり、使われる場所が違う。このページでは、初心者の方でもJavaという言語がどういうものかイメージできる様に簡単に解説した。

続きを読む

すぐに使える!JavaのindexOfとlastIndexOf

javaのindexof

Javaでよく出てくるメソッドにindexOfとlastIndexOfがある。いろいろなクラスで用意されていて、イメージ的には検索をしたいときに使うものだ。

このページでは様々な場面で活躍するindexOfメソッドについてお伝えする。主要なクラスのほとんどでサンプルコードも用意してみた。参考にして欲しい。

続きを読む