【2022年度最新】おすすめの新入社員向けC#研修 9選

C#
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「エンジニア候補の新入社員にC#を研修で学ばせたい」と検討する企業が増えている。なぜC#が注目されているのか。それには理由が2つある。

「C#はマイクロソフトが開発した言語であり、マイクロソフトと相性がいい」のと「文法がJavaに似ており、オブジェクト指向言語という共通点を持つ」ことが主な理由だ。

また、CやC++に比べると難易度が低いことも新入社員研修で採用されやすい所以である。しかし、充実したC#研修を提供している研修会社は少ない。

このページでは、新入社員がしっかりと学べるC#研修を扱う企業をまとめてみた。C#研修を検討している研修担当者の参考になればと思う。

 

C#研修企業

それでは早速C#研修を行っている研修企業を紹介していこう。

リカレントテクノロジー

リカレントテクノロジーのC#研修

主に新入社員研修に特化した、リカレントテクノロジーが運営。「すべての人をエンジニアの入り口に」がミッションとなっている。

主な特徴としては次の通りだ。

  • 創設20年以上を迎え、ITメガベンチャー・大手企業での採用実績など研修実績が豊富。
  • 文系出身者でも理解しやすいカリキュラム・テキストで基礎から実践的な技術まで学べる。
  • 日誌や修了報告等、新入社員へのフォロー体制も充実。

C#研修では、C#の基礎からC#を用いた実践的な開発演習までを一貫した研修を実施している。

C#だけでなく、Windowsサーバなどマイクロソフト系のソフトウェアも同時に学べるのも好評だ。

C#の長期研修を実施している数少ない研修企業のひとつ。

■研修スタイル:集合研修+オンライン

■期間:35日間

NECマネジメントサービス

NECマネジメントパートナー

https://www.neclearning.jp/training/csharp.html

大手NECの関連企業。「コンサルティング」「研修サービス」「eラーニング」の3つの支柱となるサービスを的確に組み合わせ、お客様のニーズに最適な人材開発ソリューションを提供している。新入社員だけではなく幅いターゲットに、ITやビジネススキル、ヒューマンスキルなど多くの研修を展開。

特徴

  • NECの関連企業
  • 常に最新情報を提供
  • 知識定着の工夫により業務に有効活用
  • クラウド型実習サービスを提供
  • Java以外にも、多くのIT分野の研修を実施

研修スタイル:集合研修/eラーニング

期間:要望に応じてカスタムメイド可

価格:要望に応じてカスタムメイド可

 

NPS

http://www.uni-tech.co.jp/area/nps/programming/04.html

1998年から研修を実施している老舗の研修企業。基礎を固めて、応用・発展のきく社員になるためのプログラミング研修が定評だ。主な特徴としては次の通りだ。

  • 全国どこからでもオンラインで受講可能。
  • 千葉と名古屋の校舎へ通う場合は、宿泊施設も紹介してくれる

■研修スタイル:通学もオンラインもどちらも可

■期間:経験者を対象にしたC#研修パックは、16日間

Frontierlink(フロンティアリンク

https://www.frontier-link.jp/education_detail_csharp_shokyuu.php

フロンティアリンクはビジネススクールを運営しており、一日速習の講座を60種類以上取り揃えている。主な特徴としては次の通りだ。

  • Access/Excel/VBA/Webプログラミングの1日速習講座
  • 日本全国どこからでも受講可能

■研修スタイル:個別も集合型研修もあり。

■期間:C#プログラミングレベル1~5まであり。一日/10:30~17:30

TechAcademy

TECHACADEMY様トップ画像

https://techacademy.jp/

TechAcademyは、実践的スキルを短期間で確実に身につけられる法人向けオンラインIT研修だ。受講生一人ひとりにメンターが付きそれぞれのニーズにあったサポートを行う。主な特徴としては次の通りだ。

  • 専属メンターがつくため、学習時の「わからない」を確実・早急に解消できる。
  • インターネット環境さえあれば場所・時間を選ばず研修が可能。

■研修スタイル:オンライン

Progate

progate様トップ画像

https://prog-8.com/

Progateはスライドで概要を理解し、課題に取り組みながらコードを書くハンズオン形式の学習サイトだ。コードをタイプミスをしたとしても、正解を教えるのではなく直すべきところを指摘してくれる。主な特徴としては次の通りだ。

  • 正解することで次の課題が出る仕組みの為、オンラインでも着実に学習を進められる。
  • アプリにて好きな時間、好きな場所で学べる。

■研修スタイル:オンライン研修

Schoo(スクー)

https://schoo.jp

C#をはじめて学習する人向けに、ゼロから開発手法まで学べるカリキュラム内容となっている。

すべてオンライン(動画)での学習なので、業務のスキマ時間など、好きな時間に学ぶことが可能だ。

■研修スタイル:オンライン

■期間:10時間

KENスクール

KENスクールのホームページ画像

https://www.kenschool.jp/

教育のプロが直接教える通学型の講座が人気。KENスクールの「通学型」研修は、年間を通して、1名様から、随時、受講させたい講座を選択して、研修実施が可能だ。

企業研修としてもC#研修を提供しており、長年の確かな実績があるスクールだ。

◆研修スタイル

・※ 5名~20名(目安)講座

◆期間

・3日間

インターネットアカデミー

インターネットアカデミー

https://www.internetacademy.co.jp/

 

東京都の新宿,渋谷にあるWeb専門スクールで、インターネット・ビジネス・ジャパン株式会社が運営。「即戦力人材を短期間で育成」を掲げ、新入社員のみならず、経営者・役員向けや、若手・中堅社員向けなど、幅広いターゲットに加え、集合型研修やeラーニング研修など、研修スタイルも多岐に渡る。

■研修スタイル:人数や目的に合わせてフレキシブルに対応

■期間:16時間

まとめ

近年、人気が増しているC#研修を実施している企業を抜粋してみた。

現状ではJavaやPHPの研修を実施する企業が主流で、1ヶ月以上でのC#研修を提供している企業の数は少ない。しかし、だからこそしっかり運営がされている企業のみが長期研修を提供できているとも言える。

今回のまとめが人事担当者の役に立てば何よりである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このページの続きや関連ページは下記から一覧で確認できます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

未経験からの育成制度も充実
IT講師に興味はありませんか?

リカレントテクノロジーでIT講師の積極募集を開始! 経験・未経験問わずご応募可能。育成制度で講師スキル向上も目指せます

IT講師に応募する