【特殊な文字を入力する方法】Javaでのエスケープシーケンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
javaのエスケープシーケンス

プログラミングと相性が悪い文字列というのが存在する。例えば、文字列として「"」を出力したいときなど少々困るはずだ。

このページでは特殊な文字を入力する方法をまとめている。

特殊な文字列を入力するJavaのエスケープシーケンス

Javaの文字と文字列のエスケープシーケンスは、プログラムで予約されている文字、改行やタブなど表示されない文字など表現する。

例えば、文字列リテラルを記述する際には囲み文字として「"」(ダブルコーテーション)を用いる必要がある。もし、ダブルコーテーションで囲まれた文字列の中に「"」を置きたい場合には、どのように記述すればよいのか。そのまま書けばエラーになる。文字列が途中で終わったことになるからだ。

string = “ABC ” DEF”;     ←エラーになる。

この場合エスケープシーケンスを使うことができる。

string = “ABC \” DEF”;    ←「"」の文字が正しく挿入される。

文字と文字列のためのエスケープシーケンス

以下にエスケープシーケンスによって表される文字を示す。

文字

内容

エスケープシーケンス

TAB

タブ文字

\t

BS

バックスペース

\b

LF

ラインフィールド(改行)

\n

FF

フォームフィード

\f

CR

キャリッジリターン(復帰)

\r

"

ダブルコーテーション

\"

'

シングルコーテーション

\'

\

エン

\\

文字

16進数文字コードによる文字

\u(16進数文字コード)

エスケープシーケンスのサンプルプログラム

このサンプルプログラムは、エスケープシーケンスをコンソールに表示する。この時、文字列リテラルを用いて変数列に文字を代入する。

実行結果

サンプルプログラムの説明

それでは簡単にプログラムの解説をしてゆこう。

  • [1] Stringクラスの参照変数SingleQuotationの宣言をし、「ABC \' DEF」を代入する。
  • [2] Stringクラスの参照変数DoubleQuotationの宣言をし、「ABC \" DEF」を代入する。
  • [3] Stringクラスの参照変数yenの宣言をし、「ABC \\ DEF」を代入する。
  • [4] Stringクラスの参照変数linefeedの宣言をし、「ABC \n DEF」を代入する。
  • [5] SingleQuotationの値を表示する。
  • [6] DoubleQuotationの値を表示する。
  • [7] yenの値を表示する。
  • [8] linefeedの値を表示する。

まとめ

 このページでは特殊な文字列の出力をお伝えした。使い方を押さえておこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このページの続きや関連ページは下記から一覧で確認できる。

短期間でエンジニアになる方法

・「まったくの初心者だけどエンジニアになりたい!」

・「プログラマーとして転職をしたい!」

という方はリナックスアカデミーの資料を見てみてください。短期間で未経験からエンジニアになることができるスクールとして15年間選ばれ続けてきた理由やノウハウが載った資料です。

エンジニアの入り口に立つために必要な勉強技術の最新動向本当に使えるIT資格学習に役立つ国からの奨励金などの情報が詰まっています。

無料で2,3日中にお手元にお届けします。


資料を見てみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*