1分理解!Javaのメソッド(関数)定義の仕方

javaのメソッド定義
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Javaにはもちろん既存で使えるメソッド(関数)もあるが、作る場合にはまず宣言をする必要がある。

このページではJavaでの関数の宣言についてご紹介しよう。

Javaメソッドの定義の仕方

メソッドの定義とは、要するに道具を作ることだ。定義に従えば何度でもその道具(メソッド)を呼び出すことができる。

書き方は次のようになる。

例えば、次のようになる。

それでは定義で使われている言葉の説明をしていこう。

メソッド名

メソッドに付けられた名前である。メソッドを呼び出すときは、この名前を用いてメソッドの呼び出しを行う。

引数

引数は、関数に入力する値だと思うとわかりやすいだろう。

数字を入れると「+2されて返ってくる」道具(メソッド)addがあるとすると、add(1)とすれば3と返ってくる。

引数が二つ以上ある場合は、カンマで区切られる。引数がないメソッドももちろんOKだ。

戻り値の型

メソッドの戻す値の型を宣言する。もし、メソッドに戻す値がない場合は、キーワード:voidを使う。

修飾子

修飾子:public protected private abstract static finalなどの中から選んで宣言する。この項目は、省略可能である。また詳しく別の場所で説明する。

return 式

制御をメソッドの呼び出し元に戻す。プログラムを実行中にreturn命令に出会ったら処理を中断して、呼び出されたところに戻る。このとき、returnするものを指定しておくと値を返してくれる。多くの場合は、何らかの値を返すだろう。

引数と戻り値があるメソッドのサンプルプログラム

それでは実際にサンプルプログラムで、メソッドの定義を確認してみよう。

このプログラムは、健康の指標となるBMI値を計算するプログラムだ。体重計には、身長を入力しておくと、このBMI値を表示してくれるものがあるので、計ったことがあるかもしれない。プログラムを見ると、BMI値を求めるためのメソッド:calculateBmiが定義されている。メソッドの引数に身長と体重を渡すと、戻り値に計算されたBMI値が戻される。

実行結果

サンプルプログラムの説明

それでは簡単にプログラムの解説をしてゆこう。

  • [1] クラス名:メソッドを使ったBMI値の計算
  • [2] 変数heightを宣言して、0を代入する。
  • [3] 変数weightを宣言して、0を代入する。
  • [4] メソッドcalculateBmiを呼び出す。
  • [5] bmi値を表示する。
  • [6] メソッドcalculateBmiの定義をする。
  • [7] bmiにBMI値の計算:体重÷(身長 X 身長)の結果を代入する。
  • [8] bmi値を戻す。

なぜメソッドを定義するのか

プログラムは、メソッドを使わなくても書くことができる。ただ、ほとんど必ずプログラムにはメソッドが使われる。

なぜメソッドを使うのかというと、プログラムを分かりやすくし、他のプログラム、他のプログラマーが使えるようにするためだ。例えば、次のプログラムを見てほしい。main()の中のコードだけを見て、このプログラムは何をしているかすぐ分かるだろうか。

おそらく、ほとんどの人にはこのコードが何をしているのか分からないだろう。それで、操作の内容がよく分かる名前を付けたメソッドを定義して、必要なコードだけをまとめておく。そうすれば、だれでも使いやすい。

引数も戻り値もないメソッドのサンプルプログラム

メソッドに、いつでも引数や戻り値を定義する必要はない。必要ないときは、書かなくてよいのだ。

このプログラムでは、「Hello World!」を表示するメソッドを定義して、そのプログラムを呼び出している。このメソッド定義には、引数も、戻り値もない。非常にシンプルなメソッドだ。

  • 引数がない → printHelloWorld( )の( )中に何も定義されていない。
  • 戻り値がない → returnがない。

実行結果

サンプルプログラムの説明

それでは簡単にプログラムの解説をしてゆこう。

  • [1] クラス名SimpleMethod
  • [2] メソッドprintHelloWorldを呼び出す
  • [3] メソッドprintHelloWorldを定義する
  • [4] Hello Worldを表示する

まとめ

このページではJavaメソッドの定義方法についてお伝えした。

はじめはよくわからない部分が多いと思うが、だんだん慣れて行くはずだ。とりあえず簡単なものから作成して動かしてみていただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このページの続きや関連ページは下記から一覧で確認できる。

短期間でエンジニアになる方法

・「まったくの初心者だけどエンジニアになりたい!」

・「プログラマーとして転職をしたい!」

という方はリナックスアカデミーの資料を見てみてください。短期間で未経験からエンジニアになることができるスクールとして15年間選ばれ続けてきた理由やノウハウが載った資料です。

エンジニアの入り口に立つために必要な勉強技術の最新動向本当に使えるIT資格学習に役立つ国からの奨励金などの情報が詰まっています。

無料で2,3日中にお手元にお届けします。


資料を見てみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*