【PHP入門者向け】1分でわかるPHPコメントアウトの書き方

phpコメントアウト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

プログラミングにおいて、コメントは重要だ。コメントにして実行されない部分を作ることをコメントアウトという。

このページでは、PHPでのコメントアウトのやり方をお伝えした。本題を早く知りたいという方が多いと思うので、サクサクとお伝えする。

PHP入門者の方は参考にしてほしい。

コメントの書き方

そもそもコメントとは? また、どういうコメントが正しいコメントなのかを知りたい方は先に下のページを読んでみてほしい。

それでは、PHPのコメントについてご紹介していこう。

3種類のコメントアウト

PHPでのコメントの書き方は3パターンある。

//コメント

#コメント

/*コメント*/

「//」「/**/」はC系言語を引き継いでいて、「#」はUnix系のシェルのコメントを引き継いでいる。

使い方はそれぞれ次の通りだ。

  • 「//」は1行コメントだ。後ろの文字がコメントになる
  • 「#」も1行コメント。後ろの文字がコメントになる
  • 「/* */」は複数行のコメントだ。挟まれた部分がコメントになる

このPHPプログラムを実行しても何も表示されない。すべてコメントになっているからだ。

プログラムが長くなってくると、ここで何がしたいんだっけ?と思うことが増えてくる。

そんなときに備え、処理を分かりやすくするためにコメントを残そう。

複数行コメントのよくあるミス

複数行コメントは便利だが、コメントの終了を表す「*/」を忘れてしまうと、本来プログラムとして実行したかった部分までコメントアウトされてしまう。

ページが真っ白で動かないという時には、まず複数行コメントをしっかり閉じているかどうか確認しよう。

まとめ

PHPのコメントアウトの方法をお伝えしたがいかがだっただろうか? プログラミング言語によらない、コメントの書き方やポイントについては下記のページで詳しく説明している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このページの続きや関連ページは下記から一覧で確認できます。

IT講師に興味はありませんか?

・「今までIT講師をやってきたが、更に多くの講義を行いたい」

・「エンジニアとしてやってきたが講師業に魅力を感じている」

・「講師として活躍するためにベースとなる知識を知りたい」

・「様々な分野や言語の講師にチャレンジしてみたい」


という方はぜひIT講師募集のページをご覧ください。


リナックスアカデミーでは「受講している方々にITを好きになってもらう」ことを目標に、同じ目標に向かって歩んで行ける講師の方を常に探しています。


システム開発やインフラ構築などのエンジニアリング経験を活かし、新入社員などの未経験者や経験の浅い初学者の方々に対してITトレーニングを行っていただくことになります。


テキストやカリキュラムは事前に用意されており、それらを元に講義を進めていくため、IT講師をはじめて実施する方でも安心してトレーニングを実施できます。


IT講師募集のページを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

未経験からの育成制度も充実
IT講師に興味はありませんか?

リナックスアカデミーでIT講師の積極募集を開始! 経験・未経験問わずご応募可能。育成制度で講師スキル向上も目指せます

IT講師に応募する