【まとめ】プログラミングを勉強するのに役立つブログ9選

プログラミングに役立つブログまとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

プログラミングを勉強する人にとって、ブログは役に立つ情報収集場所だ。困ったことで検索をすると色々な人のブログに当たって、解決に役立つ情報が得られたということも多いだろう。

このページでは役に立つブログをいくつかまとめてご紹介した。ぜひ参考にしてもらえればと思う。

【まとめ】プログラミングを勉強するのに役立つブログ 9選

クックパッド開発者ブログ

cookpad

http://techlife.cookpad.com/

料理レシピのサイト「クックパッド」の開発メンバーが執筆しているブログ。

面白いのは、クックパッドという「料理」カテゴリからは想像がつかないほどのプログラミング技術を掘り下げたブログという点だ。

クックパッドのサイトは、PCでの閲覧やスマホやタブレットでの閲覧でも崩れないように工夫されており、サイト作成としては非常に参考になるサイトだ。

また、検索結果を順次表示したり、地図アプリとの連動等のプログラミング要素も技術の高さが伺える。

一見ほんわかしたサイトだが、そこには多くの技術が埋め込まれており、本ブログではプログラミング手法などを広く紹介している。アプリのソースコードサンプルも多く、その表現方法はすぐに試したくなるものばかりだ。

内容的にはハイレベルなものが多いが、ひとつひとつに丁寧な解説が加えられているので、プログラミングを始めたばかりの方でも理解できるものも多いだろう。

CodeIQ MAGAZINE

codeiq

https://codeiq.jp/magazine/

プログラミングスキルを評価するサイト「CodeIQ」が運営するプログラミングにまつわる様々な話題が語られている。

「CodeIQ」は、プログラミングに関連する問題が出題されるサイトで、登録すると問題に回答する事が出来る。問題の種類・難易度も幅が広く、初心者向けの問題も多数出題されているので、試しにチャレンジしてみると面白いだろう。

例えば、プログラミングそのものがまだ十分学習できていないのであれば、クイズ形式の穴埋め問題にチャレンジすれば良いし、ある程度腕に自信があるならば、アルゴリズム系のコード作成問題がおすすめだ。

CodeIQ MAGAZINEは、CodeIQでの出題と連動して、問題対する解説や、アルゴリズムの基礎を丁寧に説明してくれている。問題が解けた人も

また、CodeIQの問題とは別に、IT業界の動向や技術情報を提供してくれる連載もあれば、プログラマの実情や現場の人々へのインタビューなどが掲載されている回もあり、プログラミングを学ぶ人、プログラマーを目指す人、上級者の情報収集から転職市場の様子まで、多くの人に貴重な情報をもたらしてくれるサイトと言えるだろう。

paiza開発日誌

paiza

http://paiza.hatenablog.com/

プログラミングスキル評価サイト「paiza」の運営メンバーが掲載しているブログだ。paizaはCodeIQと似ているが、注目すべきは就職支援を軸にしている点だろう。

Paizaで出題されたコーディング問題に正解すると、その問題の難易度に合わせてD~Sまでの5段階のランクが付けられ、そのランクに適した求人に応募することが出来る。しかも、paizaでの応募は書類選考が免除されるという特典付きだ。

これは、採用する企業が「プログラミング能力」を採用の第一条件にしている為で、学歴や年齢などは問わないということでもある。

paiza開発日誌では、プログラマーの就職活動や、仕事の考え方などが語られている。

プログラミング能力を仕事に活かしたい人には目からウロコの話も多く載せられているので、是非とも読んで頂きたい内容だ。

また、プログラミング初心者でもpaizaを利用してみる価値は大いにある。

回答方法は、ほとんどのプログラム言語の中から選択可能で、JavaやC言語、PHPやRubyなど、自分の得意な言語を選べば良い。

最も優しいランクのDランク問題は、基本がわかっていれば解けるような問題で、何問かチャレンジすればコツもわかってくるだろう。

また、併設されている「paiza learning」という動画学習サイトでは、Java・PHPなどの言語の初歩を、1回3分程度の動画で解説している。

ブログでの情報収集から、動画サイトでの学習、コード評価および就職支援と至れり尽くせりのコンテンツが満載だ。

CodeZine

codezine

https://codezine.jp/

こちらはWebマガジンの老舗でIT関連の様々な話題を掲載している。会員登録しなければ全文を読むことは出来ない記事が多いが、無料で登録できるので安心して利用してもらいたい。

こちらの記事は、いわゆるIT系ライターが表面的な内容を紹介するようなアウトライン的なものでは無く、その道のプロ達がかなり深い内容まで解説している。

プログラミングの話題では、チュートリアル的な内容もあり、サンプルプログラムも豊富に掲載されているため、本職のプログラマーも御用達だ。特に、コミュニティのコーナーでは勉強会の告知などもあり、興味があれば参加してみると良いだろう。

会員登録をすると、定期的にメールマガジンが配信されるが、こちらも非常に面白い内容が満載だ。特に、新技術のカンファレンスへのお誘いなどは、時間の都合が合えば是非とも参加したいものが並んでいる。

全体的にややプロフェッショナル向けのコンテンツが多いが、ITニュースサイトとしての利用価値も高いだろう。

 

MSDN/TechNet コミュニティ

technet

https://technet.microsoft.com/ja-jp/bb291006

こちらはマイクロソフトが運営する技術系ブログのポータルサイトで、運用管理系や開発系のブログが掲載されている。

マイクロソフト公式なので、各種製品に関するスペシャリストが明かすテクニックがあますところなく掲載されている。

技術的な内容が充実しているのは言うまでもないが、一つ面白いブログがあるので紹介したい。

https://blogs.msdn.microsoft.com/microsoft_japan_academic/

「マイクロソフト アカデミックチームブログ」とだいされたブログだが、「エバンジェリスト学校訪問」という記事が並んでいる。

「エバンジェリスト」とは、直訳すると「伝道師」の事で、この場合はマイクロソフトの製品価値を広めるための広報的な立場と考えてもらえれば良いだろう。

広報と言っても商売気質は無く、学校などを回ってボランティア的に若者たち向けの啓蒙活動を進めている、いわば草の根的な活動だ。

昨今ではこのエバンジェリストと呼ばれる人材を登用する企業が増えてきている。彼らの活動はIT技術の普及のための啓蒙活動だが、将来の人材育成の為の社会貢献事業の一環とも言えるだろう。

プログラマーと言えば、毎日コンピューターに向かってプログラムを作っているイメージだが、こういった仕事もあるということを知るのも、将来の選択肢を広げるきっかけになるのではないか。

Google Developers Japan

google

http://googledevjp.blogspot.jp/

こちらはGoogle公式のブログで、開発者に向けた技術情報を多く掲載している。特に、Andoroid関係の情報はこのブログでの公開が最も早い。スマホアプリ開発にチャレンジするのであれば、必読ブログと言えるだろう。

対抗するAppleの開発者ブログは残念ながら英語のサイトしか無さそうだ。

https://developer.apple.com/news/

 

Qiita

qiita

https://qiita.com/

このサイトを入れてしまうと他にもいくつか入れないといけない気がしてくるが、気にせずにいこう。

Qiitaはプログラマのための技術情報共有サービスだ。色々な人がQiitaにメモし、投稿し、議論している。個々人がやっているブログというよりは、集合知的なブログだ。

内容が間違っているものもあれば、深い知見が得られるものまで様々だが、とにかく登録をおすすめする。メールで飛んでくる記事が大変面白い。

TechCrunch Japan

techcrunch

http://jp.techcrunch.com/

こちらもブログから外れているが、役に立つのでご紹介だけ。ご存知TechCrunchの日本版だ。技術的なネタはもちろんのこと、IT業界の情勢を知ることができる貴重なメディアになっている。

読んでいて楽しいし、将来独立を考えている人であれば、モチベーションも上がるだろう。

ぜひ週に一回は読みにいきたいメディアだ。

エンジニアの入り口

eng-entrance

https://eng-entrance.com/

「エンジニアの入り口」として新入社員研修や未経験者向けのスクールを運営するリナックスアカデミーがやっているブログだ。

そう、今、見ていただいているブログになる。技術系の記事だけで数十万人の方に毎月見ていただいているブログだ。参考になりそうな記事があれば、ぜひ読んでみていただければと思う。

まとめ

このページではプログラミングの勉強に役立ちそうなブログをいくつかピックアップしてご紹介した。

ブログというかメディアもあるが、全体的にぜひ参考にしていただければ幸いだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このページの続きや関連ページは下記から一覧で確認できる。

短期間でエンジニアになる方法

・「まったくの初心者だけどエンジニアになりたい!」

・「プログラマーとして転職をしたい!」

という方はリナックスアカデミーの資料を見てみてください。短期間で未経験からエンジニアになることができるスクールとして15年間選ばれ続けてきた理由やノウハウが載った資料です。

エンジニアの入り口に立つために必要な勉強技術の最新動向本当に使えるIT資格学習に役立つ国からの奨励金などの情報が詰まっています。

無料で2,3日中にお手元にお届けします。


資料を見てみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

ゼロからエンジニアを目指す方へ
短期間でエンジニアになる方法

必要な勉強や技術の最新動向、本当に使えるIT資格、学習に役立つ国からの奨励金などの情報を無料でお届け

資料を見てみる