【2017年度】おすすめの小学生向けプログラミング教室11選

小学生向けプログラミング教室
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

プログラミングが小学生の習い事として注目されだしたのは、ここ3,4年というところだろう。プログラミングが小学生の授業にも組み込まれる予定になっているなど、活気が出始めている。

プログラミングの教室も年々増加していっていて、毎週のように折り込みチラシが入るようになってきた。体験で行ってみようと思っても、どの教室に行けばいいのか悩むだろう。

そこでこのページでは、おすすめの小学生向けプログラミング教室11選を紹介する。2017年度版だ。(2016年度版を更新した。)

2017/10/16 最新情報に更新

プログラミング教室(プログラミングスクール)とは?

プログラミングを学ぶことができるスクールだ。もともとは大人向けの教室が多かったが、技術が発達するとともに子供向けのプログラミングスクールが増えてきた。

お稽古事として人気が出てきたのにはいくつか理由がある

  • プログラミングが論理的なトレーニングになる
  • ITの時代になってきているためプログラミングができると将来の幅が広がる
  • エンジニアがかっこいい職業だというイメージがようやく日本でも出てきた

などだろう。

このページではオススメの小学生向けプログラミング教室を紹介した。早速見ていこう。

STAR Programming SCHOOL

STAR Programming School

全国各地で開催している小学生から高校生までのプログラミング教室だ。現在は下記の地域で開催している。

開催エリア

イトーヨーカドーやイオン等の大型ショッピングセンターの中に教室があるので通いやすいのも特徴だ。

2017年7月現在は3つのコースが用意されている。

  • iPadのタッチ操作だけでプログラミングの基礎を学ぶ小学校低学年用コース
  • Scratchでプログラムを学習する小学校高学年用コース
  • LEGOを利用してロボットプログラムを学ぶ小学校高学年~中学生用コース

大体週に1度通う形だ。月額は9,000〜13,000円だ。安めだが、「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業にも2期連続選定されており安心感がある。

http://www.star-programming-school.com/

Teck Kids CAMP/Tech Kids school

Teck Kids CAMP/Tech Kids school

AbemaTVやアメーバブログなどで有名なサイバーエージェントが手掛けるプログラミング教室で、「小学生のためのプログラミング教室」だ。短期のCAMP、長期のschool、公文のように主婦が自宅で教えるホームティーチャーの3種類の形態で展開している。

短期のCAMP型はプログラミングの入門ワークショップで、3日・5日・7日のコースが日本各地で開講される。講習の内容は6つのコースが用意されている。次の通りだ。

  • プログラミング学習用の簡単なソフトScratchを使ったゲーム開発コース
  • iPhoneで動くスマホアプリを開発するコース
  • インターネット上で動くアプリを開発するWeb コース
  • GameSaladというMac用ゲーム開発ツールでゲームを開発するコース
  • 3Dゲームを開発するコース
  • Minecraftを用いてビジュアルプログラミングを体験する

長期のSchool型は渋谷・二子玉川・横浜・名古屋・大阪・神戸・沖縄・福岡に教室があり、毎週クラスと隔週クラスが選べる。コースは4コースで、次の通り。

  • Scratchによる簡単ゲーム開発コース
  • iPhoneアプリ開発コース
  • Webアプリ開発コース
  • Minecraft開発コースになる

各コースとも24コマに1度の成果発表会があり、教材学習→オリジナル開発→プレゼンテーション講習→成果発表会の様な流れとなる。

ホームティーチャーはこれから全国に展開していくだろう教室で、Scratchを使って楽しみながらゲームを開発する。40コマ毎に成果発表会がある。

その他に各地でプログラムワークショップなどのイベントを開催したり、小学校や自治体と組んで授業を行ったりもしている。

http://techkidscamp.jp/

SMILE TECH

smile_tech

埼玉・東京・栃木・茨城・神奈川の小学生〜中学生向けに、プログラミング・ロボット・デザイン教室を運営している。

「子どもたちが気軽に通えるプログラミング教室」を目指しているとのこと。特徴としては次の通りだ。

1:プログラミング学習教室の中で最もリーズナブルな価格
2:関東25箇所の教室でご自宅から通いやすい環境づくり
3:先生は元教師・幼稚園の先生・塾講師など教育のプロ!

月謝は5,000円と業界の中でも安い。

http://www.smileme.jp

CopderDojo

CopderDojo

2011年にアイルランドで始まった7歳~17歳の子供のためのプログラミング道場だ。世界で69か国1200も道場があり、日本にも88の道場がある。(2017年7月現在)

教える内容はScratchによる簡単なゲーム制作、HTML/CSS/JavaScriptを活用したWEBサイト作成、Arduino等の電子工作と組み合わせたプログラミング等で、各道場で教えられる内容が異なる。

特徴はなんといっても参加費が無料なことだ。世界中の子供達がここで学んでいる。

スクリーンショット 2016-06-02 7.59.08

各道場のメンター(先生)もすべてボランティアで活動をしている為、場所代がかかる場合は寄付を募っているところもあるが、額としては小さい。

全国各地で開催しているので、一度足を運んでみることをおすすめする。

http://www.coderdojo.jp/

Monopro

Monopro

東京都文京区のプログラミング教室で小学5年~中学生を対象としており、キッズ通年・通学コースとキッズ1日体験コースがある。

  • 論理的に考える力
  • 英語で考える力
  • 創造的に考える力

を伸ばすことに力を入れている教室で、パズルのようなプログラミング学習教材は使わない。

実際に英語でプログラミングを組んでいくというスクールだ。5人以下の少人数で行っているのも特徴だろう。

月謝は16,000円。

Tera school

Tera school

京都市東山区と右京区にある学習塾で、「自立型・探求型・長期目標」の学習スタイルを取り、大学生や社会人、子供たち同士で学び合う学習スタイルを取っている。

プログラミングコースも用意されており、実際にWebで動くアプリを開発していく授業を実施している。

講師の先生も、プログラマーだ。プログラミングを習得することよりも、アイディアを実現し楽しんでもらうために個々人をフォローするという姿勢を取っている。

料金は全10回、半年間で50000円と平均的な価格帯だ。

http://www.teraschool.jp/programs/programing/

TENTO

TENTO

TENTOもプログラミングスクールの老舗だ。東京・神奈川・埼玉の小学生~中学生向けのプログラミング教室になっている。

月に4回通う形だ。教室の開校日は各教室毎に設定されていて、学習の内容は個人に合わせたカリキュラムを組んでくれる。

小学校低学年ではビスケットや文部科学省の制作したプログラミン・Scratch・アルゴロジック・ドリトル等の教育用プログラムなどを使ってプログラミングを体験する。

高学年ではもっと本格的なプログラミングを勉強する。Python・HTML・JavaScript・PHP・Ruby・Java等のプログラミング言語を学んでアプリケーションを開発することができる。

月謝は12,000円だ。お安めである。

http://www.tento-net.com/

デジタルポケット

digitalpocket

合同会社デジタルポケットが運営するプログラミング教室だ。ビスケットという簡単に扱えるプログラミング言語をタブレット版で用意しており、小学生でもプログラミングを勉強することができる。

対象は小学生3年生以上。1月1名8000円だ。月2回ほど開催している。

 

Litalicoワンダー(Qremoから名前変更)

litalicoワンダー

東京・神奈川の小学生~中学生を中心にプログラミング・ロボット開発・電子工作・Webデザイン・イラスト作成等を通して想像力を培う教室だ。

ゲーム&アプリプログラミングコースはScratchからはじまり、HTML+JavaScriptでWeb上で動くゲームの作成を行い、iPhone/iPadのアプリ作成へと進む。

ロボットワンダーコースはブロックで作ったロボットをパソコンからプログラミングにより動かす小学校低学年用のコースだ。

ロボットテクニカルコースはロボットの作成とプログラミングによる制御を学ぶ小学校高学年~高校生用のコースとなる。

そのほか3Dプリンターを使っての創作などのコースも用意されている。

入塾料が15000円、受領業は月4回で16000円だ。

Litalicoワンダー

STEMON

STEMON

東京・神奈川・埼玉・神戸の幼稚園~小学生向けのプログラミングSTEM教育スクールだSTEM教育とはサイエンス・テクノロジー・エンジニアリング・数学に重点を置いた教育のことを指す。

講座コースは3つある。

  • 年長から小学校2年生を対象としたベーシッククラス
  • 小学校3年以上が対象となるアドバンスクラス
  • 小学校3年生以上が対象で、プログラミングに特化したプログラミング&ロボティクスコース

の3つだ。

その他に1Dayのワークショップがあり、ロボットやデジタル絵本を作ってプログラミングを学ぶことも出来る。2015年度の多摩市愛和小学校のプログラミング授業を担当した実績がある。

月3回で7500円という月謝も魅力だ。

http://www.stemon.net/

ロボ団

ロボ団

ロボットとプログラミングを学べるプログラミング教室だ。ロボットコンテストへの出場も目指す、本格的に学べるスクールになっている。実際に大阪大会では優勝するなど、実績もあげている。

福島、栃木、群馬、東京、長野、大阪、兵庫、福岡と日本中様々なところに教室がある。

クラスの種類にもよるが、月2回で12000円ほど。ロボットを作る分実費がかかっている形だ。

http://www.robo-done.com/

まとめ

小学生向けプログラミング教室を10個ご紹介してきた。

プログラミングを学ぶと、論理的な思考が育まれ、発想力も出てくる。ビジュアル化された教育用のプログラミング教材は、子供にとっては取っつきやすく、楽しんでモノづくりを体験できる良い機会となるのではないだろうか?

ぜひ興味があれば、お子さんを連れて、お近くの教室へ足を運んでみてほしい。

AD

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このページの続きや関連ページは下記から一覧で確認できる。

短期間でエンジニアになる方法

・「まったくの初心者だけどエンジニアになりたい!」

・「プログラマーとして転職をしたい!」

という方はリナックスアカデミーの資料を見てみてください。短期間で未経験からエンジニアになることができるスクールとして15年間選ばれ続けてきた理由やノウハウが載った資料です。

エンジニアの入り口に立つために必要な勉強技術の最新動向本当に使えるIT資格学習に役立つ国からの奨励金などの情報が詰まっています。

無料で2,3日中にお手元にお届けします。


資料を見てみる

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*