【ゼロからわかる】Teratermのインストールと使い方

teraterm
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Teratermは多機能端末だ。サーバにリモート接続するときなどによく使われる。

このページではTeratermのインストールや使い方についてご紹介しよう。

Teratermとは?

Windows上で動作する多機能端末だ。寺西高氏によって開発された。

WindowsからLinuxなどにリモート接続をしようとするとき、真っ先に名前が出てくるだろう。主にSSHクライアントとして使用されるが、Telnetやシリアルコンソールへの接続にもよく使われる。

現在は修正BSDライセンスのもとフリーで利用できるようになっている。

teraterm

セットアップを開始する

Teratermをダウンロードしよう。

https://ja.osdn.net/projects/ttssh2/releases/

自己解凍してくれるexe形式のファイルをダウンロードすると手っ取り早いだろう。デスクトップに保存すると以下のようなアイコンが設置されるはずだ。それをダブルクリックしよう。

icon

言語設定はそのままで問題ないので日本語のまま「OK」をクリックしよう。

setup-lang

基本的にウィザードどおりにすすめていけばよい。

setup-start

ライセンスに関しての情報だ。「同意する」を選択して「次へ」をクリックする。

setup-license

インストールするファイルをどこに設置するかを聞いてくるが、大概はそのままで問題ない。「次へ」をクリックしよう。

setup-putfile

「コンポーネメント」を選択する画面だが、これもそのままで大丈夫だ。「次へ」をクリックしよう。

setup-select

こちらも日本語のままで問題ない。

setup-lang-select

特に設定する必要はないのでそのまま「次へ」をクリックしよう。

setup-start-icon

アイコンを作るかどうかなので、お好みの場所にチェックを入れよう。

setup-icon-type

インストール情報の確認なので問題なければ「インストール」をクリックしよう。

setup-install-start

インストールが始まるが、あっという間に終わる。以下のような画面になるはずだ。「完了」をクリックしよう。

setup-comp

実際に起動してみる

デスクトップにアイコンが作成されるはずだ。アイコンをダブルクリックすると「TeraTerm」が起動する。

icon2

以下のような画面が起動するので。

  • ホスト:接続先ホストのアドレス(ドメイン名もしくはIPアドレス)
  • サービス:SSH
  • TCPポート:22
  • バージョンSSH2

start-terterm

 一番最初の接続時にホスト認証の確認がなされるので、そのまま「続行」をクリックしよう。

ssh-host-cret

接続先のLinuxのユーザ名とパスワードを入力すれば接続される。

ssh-user-cret

情報が正しければ正常にログインできるはずだ。

connect

TIPS:公開キーと秘密キーを生成する

ここまでで簡単なTeratermの使い方はOKだ。試しに公開鍵と秘密鍵を作ってみよう。

個人レベルもしくはLAN内のみの使用などの場合、通常通りにパスワード人証してもあまり問題にはならないが、それでもセキュリティ面では脆弱なので「公開キーと秘密キー」を使用して認証を行うとよい。

この画面でいったんキャンセルを押そう。

key-gen1

key-gen2

形式はRSA、キー長は2048で問題ない。「生成」をクリックする。

key-gen3

次にキーパスフレーズを聞かれるので、任意のパスワードを設定しよう。次に公開キー保存と秘密キー保存という項目があるので、キーを生成しよう。今回は保存場所のわかりやすい位置で構わない。

key-gen4 

保存したら一度TeraTermを閉じて再度、接続先に接続、通常通りログインしよう。まだキーの設定をしていないので今から設定する。

ログインしたら、先ほど作った「id_rsa.pub」をTeraTermにドラッグアンドドロップしよう。するとボックスが出現するので、送り先のディレクトリを指定する。今回は「~/」とする。指定したら「SCP」をクリックしよう。

key-gen5

転送できたことが確認できるはずだ。

key-gen6

鍵を有効にするには適切な場所で適切な名前、適切なパーミッションを与える必要がある。

key-gen7

次にTeraTerm側の秘密キーの設定を行う。以下の画面で「RSA/DSA/ECDSA/ED25519」を使うにボタンを設定する。「秘密鍵」をクリックして秘密鍵を指定する。

ログイン時のパスワードは生成したキーのパスフレーズを使用しよう。

key-gen8

ログインに成功すればプロンプトの画面にたどり着く。

まとめ

このページではTeratermのインストールと簡単な使い方についてまとめてご紹介してきた。

参考にしていただければ幸いだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このページの続きや関連ページは下記から一覧で確認できる。

短期間でエンジニアになる方法

・「まったくの初心者だけどエンジニアになりたい!」

・「プログラマーとして転職をしたい!」

という方はリナックスアカデミーの資料を見てみてください。短期間で未経験からエンジニアになることができるスクールとして15年間選ばれ続けてきた理由やノウハウが載った資料です。

エンジニアの入り口に立つために必要な勉強技術の最新動向本当に使えるIT資格学習に役立つ国からの奨励金などの情報が詰まっています。

無料で2,3日中にお手元にお届けします。


資料を見てみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

ゼロからエンジニアを目指す方へ
短期間でエンジニアになる方法

必要な勉強や技術の最新動向、本当に使えるIT資格、学習に役立つ国からの奨励金などの情報を無料でお届け

資料を見てみる