viでの行番号の表示方法・非表示方法・デフォルト表示方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
viでの行番号の表示方法

Linuxのviを使うときに行番号を表示したいということは必ずある。むしろ、常時行番号を表示させておいたほうが便利なくらいだ。

このページではviでの行番号の表示方法についてお伝えしよう。

2分で理解するviでの行番号の表示方法

現状ファイルは何行ほど書いたのか?現在ファイルを編集しているが、どこの部分を編集しているのか?現在何行目にいるのか?を知りたいときは、コマンドモードで「:set number」とタイプする。左端に行番号が表示されるようになる。

逆に非表示にしたいときは「:set nonumber」とタイプする。

また「:<行数>」とすると、指定した行までカーソルを移動できる

viで実際に表示してみる

それぞれコマンドモードにて

行番号を表示する

:set number

:set number

行番号を非表示にする

:set nonumber

:set nonumber 

行番号を指定して移動

:3

:3

とすると3行目に移動する。

viの行番号を常に表示するには?

個人のvim設定ファイル.vimrcに設定を記述することで、起動時のデフォルトの挙動を設定できる。今回の場合起動時にデフォルトで行番号を表示したいので「.vimrc」に「set number」を追加する。もし.vimrcが存在しない場合各自作成しよう。

$ vi ~/.vimrc

再度起動すると初期状態で行番号を表示するようになっているはずだ。

まとめ

このページではviの行番号の表示方法についてお伝えした。よく使うコマンドだ。また、デフォルトで常時表示にしてしまってもいいだろう。

ぜひviを開いて、試してみていただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このページの続きや関連ページは下記から一覧で確認できる。

短期間でエンジニアになる方法

・「まったくの初心者だけどエンジニアになりたい!」

・「プログラマーとして転職をしたい!」

という方はリナックスアカデミーの資料を見てみてください。短期間で未経験からエンジニアになることができるスクールとして15年間選ばれ続けてきた理由やノウハウが載った資料です。

エンジニアの入り口に立つために必要な勉強技術の最新動向本当に使えるIT資格学習に役立つ国からの奨励金などの情報が詰まっています。

無料で2,3日中にお手元にお届けします。


資料を見てみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*