【Javaラッパークラス】オートボクシングとアンボクシングとは?

オートボクシングとアンボクシング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このページではJavaのオートボクシングとアンボクシングについてお伝えしよう。

オートボクシングもアンボクシングもラッパークラスに関する用語だ。

オートボクシングとアンボクシング

オートボクシング、アンボクシングはJava5.0から提供された機能だ。

オートボクシングとは?

コンストラクタやメソッドなどを使わずに基本データ型の値を対応するラッパークラス内に格納するのがオートボクシングだ。

アンボクシングとは?

逆にラッパークラス内に格納された値を取り出して基本データ型として扱うのがアンボクシングである。

下記ページでお伝えした、Integer型でのサンプルコードをオートボクシング利用の記述に変更してみよう。

サンプルコード

それではサンプルコードを見てみよう。

実行結果

サンプルコードの説明

  • [1] new演算子を使用せず、Integer型変数を代入してInteger型オブジェクトiNum1を生成。 → オートボクシング
  • [2]Integerクラスのメソッドを使うことなくint型へ値を代入。→ アンボクシング

オブジェクトの生成を意識せずに記述できるので簡単ではある。ただ自動的に変換されているということは理解しておく必要がある。

また、ラッパークラスは参照型のため、nullが入る可能性がある。nullが入ったラッパークラスオブジェクトをアンボクシング機能にて基本型へ変換すると、プログラムを実行した際にエラー(NullPointerException)が発生するので注意してほしい。

まとめ

このページではオートボクシングとアンボクシングした。ラッパークラスの詳細については下記ページを参考にしてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このページの続きや関連ページは下記から一覧で確認できます。

IT講師に興味はありませんか?

・「今までIT講師をやってきたが、更に多くの講義を行いたい」

・「エンジニアとしてやってきたが講師業に魅力を感じている」

・「講師として活躍するためにベースとなる知識を知りたい」

・「様々な分野や言語の講師にチャレンジしてみたい」


という方はぜひIT講師募集のページをご覧ください。


リカレントテクノロジーでは「受講している方々にITを好きになってもらう」ことを目標に、同じ目標に向かって歩んで行ける講師の方を常に探しています。


システム開発やインフラ構築などのエンジニアリング経験を活かし、新入社員などの未経験者や経験の浅い初学者の方々に対してITトレーニングを行っていただくことになります。


テキストやカリキュラムは事前に用意されており、それらを元に講義を進めていくため、IT講師をはじめて実施する方でも安心してトレーニングを実施できます。


IT講師募集のページを見る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

未経験からの育成制度も充実
IT講師に興味はありませんか?

リカレントテクノロジーでIT講師の積極募集を開始! 経験・未経験問わずご応募可能。育成制度で講師スキル向上も目指せます

IT講師に応募する