【初心者でもわかる】LinuxMintのインストール方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

LinuxMintは近年人気が出てきているLinuxディストリビューションだ。

Ubuntu系で、かなり軽量なOSになっている。ユーザPC用のディストリビューションとして評判がいい。

このページではLinuxMintのインストール方法についてお伝えしよう。

LinuxMintのisoイメージのダウンロード

ホームページがこちら

linuxmint-home

https://www.linuxmint.com/

ダウンロードするためのページがこちらとなっている。

linuxmint-download

https://www.linuxmint.com/download.php

今回はMateエディションの64Bitバージョンをダウンロードする。ミラー一覧に日本がないので比較的近い韓国(South Korea KAIST)のサーバからダウンロードすると良いだろう。

mirror

https://www.linuxmint.com/edition.php?id=228

LinuxMintインストール準備

DVDに書き込む

Windows10の場合標準でISOをDVDディスクに書き込むことが可能となっている。

DVD-Write

Windows7などその他のWindowsの場合ライティングソフトを使用してDVDにISOを書き込もう。

VirtualBoxなどで仮想マシンを構築する場合

VirtualBox自体のインストールはこちらを参照してほしい。

【初心者でもわかる】VirtualBoxインストール方法を詳しく!

VMwareの場合はこちらを参照しよう。

【ゼロからわかる】VMwareのインストール方法と使い方

実際のインストール作業

インストールディスクを起動すると何もしなければ、Linux Mintが自動的に起動する。何かしらのキーを入力すると、オプションを含め起動するためのメニューが表示される。一番上「Start Linux Mint」を選択しインストールを開始しよう。

boot-start

LiveDVD環境が起動する。以下のようなデスクトップが表示されるので、「Install Linux Mint」をダブルクリックしてインストールを開始しよう。

desktop

インストーラが起動したら言語を選ぶ、今回の場合は日本語を選択する。一番下に「日本語」があり、選択できるようになっている。「続ける」をクリックしよう。

japanese

グラフィックスやWi-Fiその他マルチメディア関係のサードパーティーソフトウェアをインストールするかどうかのチェックボックスがあるので、そちらを選択しておこう。

Linux Mintは基本的にデスクトップで使用することが前提なので、マルチメディア関係も一緒にインストールした方が便利だろう。

「続ける」をクリックしよう。

linuxmint

どのディスクにインストールするか、パーティションをどうするか聞かれるが、ディスクを丸ごと使用してインストールかつ、デスクトップとしてLinuxを使用する場合はデフォルトの選択のまま「インストール」をクリックしてしまおう。大方の人はそれで困らないはずだ。

disk

ディスクに変更を加えフォーマットするための最終確認となる、基本的に問題ないはずなので「続ける」をクリックしよう。

disk2

住んでいる地域、タイムゾーンを問われるがこれもデフォルトの状態のまま「続ける」で問題ない。

local

次はキーボードレイアウトを聞かれる。これも最初の言語を選択した時点で、日本語キーボードだろうと推測されている。「日本語」の場合がほとんどだろう。そのまま「続ける」をクリックしよう。

keybord

次にメインで使うアカウントを作成することになる。「あなたの名前」にアルファベットを入力すると「コンピューターの名前」、「ユーザ名の入力」の項目も自動的に記述される。そのため、後はパスワードを指定すればよい。「パスワードの入力」と「パスワードの確認」の項目にパスワードを設定しよう。

8文字以上、英数字記号を混ぜてパスワードを作成しよう。

mainuser

あとはインストーラがインストールを全自動で行ってくれる。作業が終了するのを待とう。

installing

インストールが無事に完了すると、再起動を促されるので、再起動しよう。「今すぐ再起動する」をクリックして、無事に再起動すればLinux Mintが起動するはずだ。

reboot

メディアを取り出してからEnterを押そう。

eject

再起動すると無事にLinux Mintが起動し「ログイン画面」にたどり着く。

login

ユーザ名の部分をクリックして、設定したパスワードを入力すればログインできる。

login2

無事にログインできれば、デスクトップが表示され、初回起動時にはWelcome画面が表示される。特に用事がなければ右上のバツボタンを押して閉じてしまって構わない。

welcome

これでデスクトップ環境が整ったLinux Mintが使用できるようになる。

インストール時パーティションを設定したい場合

homeディレクトリを分離したい場合などはパーティションを設定して、分離することが可能となっている。「インストールの種類」で「それ以外を」選択する。

disk-p1

この画面でパーティションの設定を行ってゆく。現状まっさらな状態となっている。

disk-p2

実際にパーティションを設定してみる。記憶媒体の容量は約30GBを前提としている。「空き領域」をクリック左下のプラスマークをクリックする。今回構成として、「/」「swap」「home」の3つを作成することにする。

その場合最初に「/」を作成する。サイズを「10000MB」パーティションの種類は「基本パーティション」「この領域の開始」を指定、利用方法を「ext4 ジャーナリングファイルシステム」マウントポイントを「/」とする。

disk-p3

「/」パーティションが作成されたのが確認できる。

disk-p4

同じ要領で「swap」と「home」を作成する。「swap」はサイズを「2048MB」ほど、パーティションの種類は「基本パーティション」「この領域の開始」を指定、利用方法を「スワップ領域」にする。

disk-p5

「swap」の領域が確保されたことが確認できる。

disk-p6

最後に「home」パーティションを作成する。サイズを限界まで指定する。「基本パーティション」「この領域の終点」を指定、利用方法を「ext4 ジャーナリングファイルシステム」マウントポイントを「/home」とする。

 disk-p7

homeパーティションが作成されたことが確認できる。大まかなパーティションの設定は以上だ。環境に合わせてパーティションを設定してほしい。

disk-p8

「インストール」をクリックすると、変更の最終確認が表示されるので「続ける」をクリックしよう。

disk-p9

後は通常通りインストールを行えば問題ない。

まとめ

このページではLinuxMintのインストール方法についてまとめてお伝えしてきた。参考にしてぜひ一度インストールにトライしていただければと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このページの続きや関連ページは下記から一覧で確認できる。

短期間でエンジニアになる方法

・「まったくの初心者だけどエンジニアになりたい!」

・「プログラマーとして転職をしたい!」

という方はリナックスアカデミーの資料を見てみてください。短期間で未経験からエンジニアになることができるスクールとして15年間選ばれ続けてきた理由やノウハウが載った資料です。

エンジニアの入り口に立つために必要な勉強技術の最新動向本当に使えるIT資格学習に役立つ国からの奨励金などの情報が詰まっています。

無料で2,3日中にお手元にお届けします。


資料を見てみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

新入社員エンジニアへの配布用!
自走するエンジニアの心得 小冊子

エンジニア新入社員への教育用小冊子を期間限定配布中です

無料ダウンロードはこちらから ご自身の学習に役立てたい方はこちら