unsetコマンドについて詳しくまとめました 【Linuxコマンド集】

unsetは変数や関数を解除するコマンドだ。

解除というのは、変数の中身をないものにするのではなく、変数自体をなかったものにするということに注意したい。

つまり変数x1に100という数値が設定されている場合、x1の値を0や空文字にするのではなく、変数x1自体を消去するということだ。

このページでは変数や関数を解除する方法を解説する。

Read More

ゼロからエンジニアを目指す方へ
短期間でエンジニアになる方法

一流のIT企業も利用する短期集中エンジニアプログラム。未経験者からエンジニアに

プログラムを見てみる