【PHP入門者向け】echoによる出力方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
phpでのechoによる出力

PHPで文字列を出力するときには「echo」を使用する。

PHPで最も基本的な出力方法で、一番はじめに習うものの一つだろう。

このページではechoの使い方について詳細も含めてまとめている。初心者の方は参考にしてほしい。

echoで文字列を出力する

echoの基本

echoは1つ以上の文字列を出力する。下のように使い方はシンプルだ。

echo 文字列

複数の文字列を表示したい場合には、「,」で区切って書けばいい。

echo 文字列1, 文字列2・・・・

また、echoは関数的にも使える。

echo(文字列)

使えはするが、通常は括弧がない出力方法が使った方がいいだろう。

これはechoに限らないが、分の区切りとして最後にセミコロン(;)を記述するのは忘れないようにしよう。

文字列の囲み方

echoに文字列を指定する場合はシングルクォーテーション(')またはダブルクオンテーション(")で囲む必要がある。

文字だけの場合はどちらを使っても構わないが、違いもある。次の通りだ。

変数を展開して表示する

変数を展開して表示したい場合には、ダブルクォーテーションを使う。例えば次の通りだ。

出力結果は次のようになる。

変数も文字列として表示する

反対に、「$a」という文字をそのまま表示したい場合はダブルクォーテーションを使う。

出力結果は次の通りだ。

変数または定数しかないとき

変数または定数のみの場合はシングルクォーテーション(')またはダブルクォーテーション(")で囲む必要はない。

そのまま表示すればいい。

echoによる変数表示

変数を単体で表示させるには「echo $a;」とすれば表示させることができるが、文字列も一緒に出力させたい場合もある。

次のような例を考えてみたい。

①は期待通りの動作を行うが、②では何も表示されない。理由は簡単で「$aPHP」が、変数aPHPと認識されてしまっているからだ。

②を期待通り「入門PHP」と表示させたい場合は以下のようにする。

①②ともに「入門PHP」と表示される。

波括弧 { } で変数を囲うことで区切りを作ることができる。①はそのようにして対処した例だ。

②は連結演算子ピリオド . を使用して変数aと文字列PHPを連結表示させている。「.」を使うと文字列をくっ付けることができる。

こちらの方が頻繁に見ると思うので覚えておいて欲しい。

まとめ

このページではechoによるPHP文字列の出力方法についてお伝えした。echoはPHPを扱う上で、なくてはならないものだ。

使いこなせるようになっておこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このページの続きや関連ページは下記から一覧で確認できる。

短期間でエンジニアになる方法

・「まったくの初心者だけどエンジニアになりたい!」

・「プログラマーとして転職をしたい!」

という方はリナックスアカデミーの資料を見てみてください。短期間で未経験からエンジニアになることができるスクールとして15年間選ばれ続けてきた理由やノウハウが載った資料です。

エンジニアの入り口に立つために必要な勉強技術の最新動向本当に使えるIT資格学習に役立つ国からの奨励金などの情報が詰まっています。

無料で2,3日中にお手元にお届けします。


資料を見てみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*