【初心者でもわかる】Ubuntuのインストール方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Ubuntuインストール方法png

Ubuntuは人気のLinuxディストリビューションだ。ここ数年、人気No.1の地位をキープし続けている。

このページではUbuntuのインストール方法について詳しくまとめてみた。初心者の方でもわかるようにまとめているので、参考にしてほしい。

Windows上でUbuntuを使ってみたいということであれば、下記記事を先に見て頂ければと思う。

Ubuntuのダウンロード

基本的にはUbuntu Japanese Teamの日本語ローカライズ版をダウンロードする事になる。

Ubuntu Japanese Team

https://www.ubuntulinux.jp/

最新安定板をダウンロードすればいい。

Ubuntuのインストールと起動

インストーラーが起動すると以下のような画面が表示されLiveDVDが読み込まれる。マシンによっては少々時間がかかるが辛抱強く待とう。

ubuntu インストール

無事に読み込まれれば以下の様な画面が現れる。今回はUbuntuをインストールして使いたいので「Ubuntuをインストール」を選択する。

インストールパネル

ネットワーク回線が繋がっているのならば「Ubuntuのインストール中にアップデートをダウンロードする」にチェックを入れた方がいいだろう。

とりあえずインストールを手早く済ませたいのならチェックを入れる必要はない。サードパーティーのソフトウェアに関しても同じくだ。

ubuntu updateチェック

デフォルトでは「ディスクを削除してUbuntuをインストール」が選択されているはずだ。

VirtualBoxもしくはHDDを丸ごと使うのであればこれでOKだ。

またパーティション構成も自動で構成してくれる。手早くインストールしたい場合そのまま「インストール」を押してしまって構わない、手動でパーティションを設定したい場合「それ以外」を選択する。

ディスクを削除してUbuntuをインストール

「それ以外」を選んだ場合手動でパーティションを設定する画面が表示されるはずだ。

インストールの種類

 

念のためデバイスを選んで「新しいパーティションテーブル」をクリック、以下のような画面が表示されるので、「続ける」をクリック。

新しいパーティションテーブル

結果を確認するとまだパーティションは切られていないので、新しくパーティション構成を行う。

新しくパーティションを構成

+マークをクリックすると以下の様な画面が出現するので

「サイズ」を「20GB」

「パーティションのタイプ」を「基本パーティション」

「新しいパーティションの場所」を「この領域の始点」

「利用方法」を「ext4ジャーナリングファイルシステム」

「マウントポイント」を「/」

とする。

ファイルシステムとマウントポイント

領域が確保されていることが確認できるはずだ。

領域の確保

同じ要領で他のパーティションも作ってゆく「スワップ領域」は「利用方法」の逆三角マークのアイコンをクリックすると選択できる。

サイズは物理メモリの1〜2倍が適切な数字になる。

スワップ領域の設定

領域が確保されたことを確認する。

領域確保の確認

「home」パーティションも「/」パーティションを作ったのと同じ手順で作成する。

homeパーティション

以下の様になる。

homeパーティションの確認

「インストール」をクリックすると以下のような最終確認画面が表示されるので「続ける」をクリックする。

ubuntuのインストール開始

タイムゾーンの指定だが基本的にそのままで大丈夫だ。

タイムゾーンの指定

 

キーボードもデフォルトで日本語キーボードが選択されているはずだ。

ubuntuの言語選択

次は、ユーザ作成画面だ。ユーザ名とパスワードを設定する。「あなたの名前」というのがユーザ名となる。Ubuntuはこのユーザを使って「sudo」コマンドを使ってシステムを管理することになる。

「続ける」をクリックする。

ユーザ作成

インストールが始まったらあとは待つだけだ。基本的にエラーは発生しないが念のため経過を見守ろう。

Ubuntuインストール中

無事にインストールが完了すると、以下のような画面になる。「今すぐ再起動する」をクリックして再起動すればインストールは完了だ。

インストール後の再起動

再起動後、無事に起動すれば、ログイン画面が表示されるはずだ。ユーザ作成画面で作成したユーザ名が表示されていると思う、パスワードを入力してログインしよう。

パスワード入力画面

無事に以下のようなデスクトップが表示されれば完了だ。

お疲れ様でした。ぜひ、快適なUbuntuライフを送っていただきたい。

ubuntuのデスクトップ画面

まとめ

このページではUbuntuのインストール方法をまとめてみたがいかがだっただろうか?

もちろんすべてデフォルトでインストールしてもいいが、勉強のためにも設定できる内容は理解をしておこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このページの続きや関連ページは下記から一覧で確認できる。

短期間でエンジニアになる方法

・「まったくの初心者だけどエンジニアになりたい!」

・「プログラマーとして転職をしたい!」

という方はリナックスアカデミーの資料を見てみてください。短期間で未経験からエンジニアになることができるスクールとして15年間選ばれ続けてきた理由やノウハウが載った資料です。

エンジニアの入り口に立つために必要な勉強技術の最新動向本当に使えるIT資格学習に役立つ国からの奨励金などの情報が詰まっています。

無料で2,3日中にお手元にお届けします。


資料を見てみる

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Jackalz より:

    突然すみません
    僕はUbuntu 16.04 JPN REMIXをインストールしたのですが、インストール終了後、再起動してくださいと言われ「再起動」のボタンをクリックした後に画面が切り替わり以下のように表示されてしまうのですがどうしたらいいでしょうか。
    [** ] A start job is running for Ubuntu live CD installer (1min 33s / no limit)
    解決策がわかる場合は方法を教えていただけると大変助かります。

    1. リナックスアカデミー より:

      多くの方が引っかかっているバグのようですね。Safeモードでログインできれば、下記で対応できるようです。
      shiftかescapeを押して、netrootを選択してみてください。

      sudo apt-get remove plymouth
      sudo apt-get remove xserver-xorg-video-intel

      1. Jackalz より:

        なるほど
        僕の入れていた16.04ではnetworkという項目はあったのですが、netrootという項目がなかったので諦めて本家から同LTSを入手、インストールしました。
        とりあえずは動作も安定しているようなので様子を見てみます。
        素早い対応ありがとうございます。

        1. リナックスアカデミー より:

          いえいえ、Linux頑張って下さい。

コメントを残す

*