fgコマンドについてまとめました【Linuxコマンド集】

fgはフォアグラウンドの略で、バックグラウンドで動作しているジョブを通常通りバックグラウンドではなくフォアグラウンドで実行するLinuxコマンドだ。

フォアグラウンドで実行すれば、実行結果を表示しながら実行することができるが、その代わりに、別のコマンド操作ができなくなる。

またfgコマンドは、Ctrl+Zのショートカットキーで中断していたジョブをフォアグラウンドで再開する時にも使用する。

このページでは基本的なfgコマンドの使い方を解説しよう。参考にしてほしい。

Read More

【初心者でもすぐわかる】シェルスクリプトwhileの使い方

シェルスクリプトのwhileは「条件が満されているあいだ処理を繰り返す」という「繰り返しの制御文」だ。

if文とおなじくtestコマンドを使用して条件式をたてることが出来る。for文とくらべ複雑な条件式がたてられ、比較的柔軟だ。

このページではwhileについて使い方をご紹介する。シェルスクリプトを書くのであれば覚えておこう。

Read More

【今更聞けない!】32bitと64bitの違いとは? まとめ

32bitと64bit、PCを購入するときなどで目にしたことがあるはずだ。

しかし、その意味を理解しているかというと怪しい人もいるのではないだろうか? なんとなく64bitの方が高性能というイメージだが、実際にどう高性能かはよくわからない。

このページでは32bitと64bitの違いについて簡易にしてまとめてみた。読めば人に簡単に説明できるくらいの知識は身につくだろう。

Read More

【サンプルコード付き】Javaでファイルを扱うFileクラスの使い方

JavaのFileクラスはファイルやディレクトリを扱うためのクラスだ。

例えばファイルパスを取得したり、ディレクトリを作成したり、ファイルを削除したりとローカル環境を編集するのに使うことができる。

このページではFileクラスについてまとめている。ファイルを扱う必要がある方は参考にしてほしい。

Read More

【初心者向け】シェルスクリプトforの使い方(各種サンプル付き)

forはifと並んでプログラミングでなくてはならない文法だ。

シェルスクリプトにも当然用意されていて、繰り返し何かを行うときに使われる。

このページではシェルスクリプトでのforの書き方についてお伝えした。いろいろなパターンをご紹介したので、押さえておくと必ず役に立つだろう。

Read More

【簡単に解説】RPMパッケージを作成する方法

このページではRPMパッケージ作成の方法を紹介する。

初心者の方であれば、とりあえず知らずともまったく問題がない。Linux入門を上から確認している方は、飛ばしてもいいだろう。

パッケージを作成するときはシステムに致命的な損傷を与えないよう、一般ユーザ権限でホームディレクトリの下で行うことをお勧めする。

Read More