mountコマンドについてまとめました【Linuxコマンド集】

mountはディスク装置をLinuxのディレクトリ内に埋め込み、使えるようにするマウントという作業をする、または管理するコマンドだ。

今日においては、ディスク装置はCD・DVD・ブルーレイディスク、外付けハードディスク、USBメモリなど多岐に渡る。

ディスク装置は、Linuxではファイルシステムと呼ばれる。

それらすべてはmountコマンドで利用できるよう設定することができる。

Linuxシステムの中でも重要なコマンドに位置づけされている。Linuxのエンジニアならスキルとして知っておかなければならないので、この機会に覚えておいてほしい。

Read More

【Linux】シェルスクリプトによる文字列処理:置換や削除をする方法

Linuxではテキストデータを良く使う。もちろん、それらのテキストデータを文字列処理したいことがよくあるだろう。置換や削除など、必ず実施をすることがある。

このページではシェルスクリプトで効率的に置換・削除を実現する方法についてお伝えした。

参考にしていただければと思う。

Read More

duコマンドについてまとめました 【Linuxコマンド集】

duはディレクトリやファイル容量を確認するコマンドだ。

このページではduコマンドを利用したディレクトリとファイルの容量を確認する方法を解説する。

ファイル容量はlsコマンドのオプションでも確認できるが、duコマンドは、指定したディレクトリについて一度に表示できる。

Read More

dfコマンドについてまとめました【Linuxコマンド集】

dfはディスク容量を確認するコマンドだ。

このページではdfコマンドを利用したディスクの容量を管理する方法を解説する。

コンピュータに搭載されているディスク容量は、年々多くなってきているものの、容量自体は有限なので、データをどんどん詰め込めば、いつかは、容量がいっぱいになってしまうだろう。

ファイルサーバーの管理者は必須のコマンドなので、この機会に覚えておいてほしい。

 

Read More

bgコマンドについてまとめました【Linuxコマンド集】

bgはバックグラウンドの略で、Ctrl+Zのショートカットキーで中断していたジョブをバックグラウンドで実行するコマンドだ。

バックグラウンドで実行すれば、ジョブを実行させながら別のコマンド操作ができるようになる。

このページでは基本的なbgコマンドの使い方を解説する。

Read More