最新記事一覧

実は簡単!Linuxユーザの作成方法と追加方法

Linuxユーザの追加方法

Linuxユーザの作成と追加はサーバを管理する上で必ず実施することのひとつだ。また、なかなか頻繁に実施することがある仕事でもある。

ユーザを作成したり追加したりというのは、意外と簡単にできる。このページではLinuxでのユーザの追加と削除の方法をまとめてお伝えしよう。

続きを読む

【3分理解】Linuxユーザのホームディレクトリについて

Linuxではユーザを作成した際に、ホームディレクトリなるものが用意される。

基本的にユーザのホームディレクトリには、ユーザがそれぞれ使うファイルやフォルダなどが置かれることになる。Windowsでも実は同じものがあるが、あまり意識したことがない人のほうが多いのではないだろうか?

このページではLinuxユーザのホームディレクトリについてまとめた。参考にしてほしい。

続きを読む

Linuxでユーザーの一覧や現在のユーザを確認する方法とは?

Linuxを管理していると「どのようなユーザが何人いるのか?」その一覧を知りたいという場合があるだろう。

また、現在ログインしているユーザを確認したいという場合もあるはずだ。

このページではLinuxでユーザの一覧と、現在ログインしているユーザの一覧を取得する方法をまとめてご紹介しよう!

続きを読む

【初心者でもわかる!】Linuxのユーザとは?

Linuxのuserとは

Linuxユーザとは、Linuxを使用するときにログインするユーザアカウントのことだ。

どんなOSでもそうだが、コンピュータを使うときは必ず何らかのユーザでログインして使用することになる。WindowsやMacを使っていれば、ログイン画面を見ることがあるだろう。

Linuxでももちろんユーザが必要だが、Windowsなどと比べて知っておきたいことが多い。

このページではまず、Linuxユーザとは何かについてお伝えしよう。

続きを読む

psコマンドについて詳しくまとめました 【Linuxコマンド集】

psはLinux上で現在動作しているプロセスを表示するコマンドだ。Linuxは一見単純な操作でも、内部では数多くの処理から成り立っている。プロセスとは、Linux内の一つ一つの処理のことだ。

grepコマンドを実行すれば、指定したファイルを開いて検索文字を探す処理を行う。またコマンド未入力の時点でも受付待機の処理中であり、何かのコマンドが入力されれば、そのコマンドに準じたプログラムを呼び出す処理を行っている。これら一つ一つの処理がプロセスだ。

このページではpsコマンドを使ったLinuxの動作状況の確認方法を解説する。

Linuxの動作が遅い時の原因を追究したり、不要なアクセスを監視したりすることもできるので、Linux管理者にとっては必須のコマンドだ。

ぜひ、この機会に覚えておいてほしい。

続きを読む

【初心者でもすぐわかる】syslogとは?とsyslogの設定方法

syslogとは

syslogとはシステムから出てくるアラートなどの情報をネットワークで転送したり、ログとしてファイル保存していく仕組みのことだ。

Linuxではsyslogデーモン(守護神=常に動いていて必要なときに働いてくれるもの)によってログが記録されている。

このページではsyslogとその設定方法について詳しく説明した。参考にしてほしい。

続きを読む

【Linux入門】しっかりわかる!プリンタ管理と印刷コマンド

Linuxのプリンタ管理&印刷コマンド

このページでは、Linuxのプリンタ管理や印刷コマンドについてお伝えしよう。

CUPSが正常に導入された環境なら、GUIアプリケーションの印刷はおおかた正常に行われるわれるはずだ。

設定もWebGUIで設定出来るようになっているので、入門者にもとっつきやすいだろう。しかしLinuxの場合コンソールからファイルを印刷するという場合もあるだろう。

その場合lpコマンドやlprコマンドを使用することになる。

続きを読む

意外と知らない? Linuxでの印刷の仕組み

Linuxで印刷という行為をすることも徐々に増えてきているだろう。ただし、Linuxは印刷のシステムをそれ自身で持っているわけではない。

このページではLinuxでの印刷の仕組みについてお伝えした。参考にしてほしい。

続きを読む

【Linux入門】ディスプレイマネージャとは?と3分でわかる変更方法

ディスプレイマネージャとは、LinuxのGUI環境というくらいに捉えておくのが簡単でいいだろう。(実際にはちょっと違うが)

Xディスプレイマネージャとも言うが、X Window System上のプログラムの一つで、これを利用するとGUIでのログインが可能になる。

このページではもう少し詳しいところの説明と、変更方法について解説した。参考にしてほしい。

続きを読む

オプション含めたsshコマンドの使い方 【Linuxコマンド集】

sshコマンド

sshは外部のコンピュータにアクセスするコマンドだ。

同じ機能をするコマンドとしてtelnetがあるが、sshでは通信経路の通信内容がすべて暗号化されているので、よりセキュアな通信ができる。

今回はsshコマンドを使用したセキュアな自分以外へのコンピュータへのアクセス方法を解説する。

続きを読む

Linuxでよく聞く「Xとは?」とX11のインストール方法

Linuxで「X」というと、X Window Systemだ。

Linuxは黒いコンソール画面でコマンドだけで操作することが多いが、WindowsやMacのようにマウスで動かして、という環境で作業を行うこともできる。これをするために使うのがX Window Systemになる。

X11はX Window Systemのためのソフトウェアで、このページではその概要とインストール方法について解説した。

続きを読む

shutdownコマンドについて詳しくまとめました 【Linuxコマンド集】

shutdownはコンピュータを停止するコマンドだ。

停止とは、電源を切ったり、離席時に一時的に動作を止めたり、電気を使わないよう最低限の動作以外を止めたりすること全体を指す。

shutdownを行うと、コンピュータに接続しているユーザーにも影響が出るので管理者でなければshutdownコマンドは使えない。

今回はshutdownコマンドを使ったLinuxの電源の切り方を解説する。

Linuxユーザーは必ず電源を切る操作は行うだろう。より安全に確実に電源を切る方法を習得しよう。

続きを読む

ftpコマンドについて詳しくまとめました 【Linuxコマンド集】

ftpはFTPサーバーに接続し、ファイルをアップロードしたり、アクセス権を変更したりするLinuxコマンドだ。

Webサイトをアップロードする時に使うのが主な用途だろう。

通常はftpクライアントソフトを使ってFTPサーバーの操作を行うことが多いだろう。

しかし、Webアプリなどのシステム的なものは、Linuxコマンドで操作したほうが効率がよいケースもあるので覚えておこう。

続きを読む

3分理解!時間のずれを直せるLinuxのシステムクロックの使い方

Linuxのシステムクロック

Linuxは時間を管理するうえで二つの時計を持ち合わせている。

一つはマザーボードに設置されている、ハードウェアクロック(これは別のページにて記述する)、もう一つがOSがソフトウェア的に管理するシステムクロックだ。このページではシステムクロックについて解説する。

Linuxの時間がずれている?などあれば、参考にして調整してほしい。

続きを読む

ゼロからエンジニアを目指す方へ
短期間でエンジニアになる方法

必要な勉強や技術の最新動向、本当に使えるIT資格、学習に役立つ国からの奨励金などの情報を無料でお届け

資料を見てみる