最新記事一覧

aptリポジトリの作成方法って?【Linux】

aptリポジトリの作成方法

Debian系だとaptリポジトリという種類のリポジトリを使っていく。このページではaptリポジトリの作成方法についてお伝えした。

それほど実施する行為ではないが、知っておいて損はないだろう。

続きを読む

Linuxの検索方法:findとlocateの使い方

linuxの検索方法

Linuxの中にあるファイル構成をすべて覚えておいたり、必要なディレクトリをすぐに見つけたり、というのはなかなか大変なことだ。

また、自動生成したファイルや他の人が作ったファイルを探したいというときもあるだろう。

そういうときは、Linuxの検索機能を使っていく。

このページではLinuxの検索について大まかにまとめている。参考にしてほしい。

続きを読む

Linuxのviとは?【はじめての方にわかりやすく解説】

vi

Linuxを使おうとすると「vi」という言葉がよく出てくる。

viとはテキストを編集するためのコマンドやソフトのことだ。Linuxではviを使ってファイルを編集したり、中身を確認したりすることが多い。

このページではviとは何かについて簡単にご紹介した。参考にしていただければと思う。

続きを読む

【初心者向け簡単解説】サーバとは?

サーバとは

サーバとはインターネットを通じてサービスを提供するコンピュータのことだ。

難しく考える必要はない。あなたが使っているPCと同じものが、企業の大きな倉庫に詰まっていて、そこにインターネットごしに見に行くとHPが見れたりするというだけの話だ。

このページでは「サーバとは」について、なるべくわかりやすくご紹介した。参考にしていただければと思う。

続きを読む

tarコマンドについて詳しくまとめました 【Linuxコマンド集】

tarコマンド

tarはアーカイブを作成するコマンドだ。

アーカイブとは、複数のファイルを1つのファイルにまとめて書庫管理するファイルのことだ。

よく勘違いをするのだが、アーカイブする作業だけなら、ファイル圧縮は行わない。

このページではアーカイブの考え方と管理方法を解説する。

キーワードとして「アーカイブ」「圧縮」「解凍」「展開」という言葉が出てくる。この4つの言葉はコンピュータを使うすべての人にとってポイントとなるワードなので覚えておいてほしい。

併せて、tarコマンドと他の圧縮に関するコマンドとの違いを十分に把握してほしい。

続きを読む

実は簡単!Linuxユーザの作成方法と追加方法

Linuxユーザの追加方法

Linuxユーザの作成と追加はサーバを管理する上で必ず実施することのひとつだ。また、なかなか頻繁に実施することがある仕事でもある。

ユーザを作成したり追加したりというのは、意外と簡単にできる。このページではLinuxでのユーザの追加と削除の方法をまとめてお伝えしよう。

続きを読む

【3分理解】Linuxユーザのホームディレクトリについて

Linuxのユーザホームディレクトリ

Linuxではユーザを作成した際に、ホームディレクトリなるものが用意される。

基本的にユーザのホームディレクトリには、ユーザがそれぞれ使うファイルやフォルダなどが置かれることになる。Windowsでも実は同じものがあるが、あまり意識したことがない人のほうが多いのではないだろうか?

このページではLinuxユーザのホームディレクトリについてまとめた。参考にしてほしい。

続きを読む

Linuxでユーザーの一覧や現在のユーザを確認する方法とは?

linux user 一覧

Linuxを管理していると「どのようなユーザが何人いるのか?」その一覧を知りたいという場合があるだろう。

また、現在ログインしているユーザを確認したいという場合もあるはずだ。

このページではLinuxでユーザの一覧と、現在ログインしているユーザの一覧を取得する方法をまとめてご紹介しよう!

続きを読む

【初心者でもわかる!】Linuxのユーザとは?

Linuxのuserとは

Linuxユーザとは、Linuxを使用するときにログインするユーザアカウントのことだ。

どんなOSでもそうだが、コンピュータを使うときは必ず何らかのユーザでログインして使用することになる。WindowsやMacを使っていれば、ログイン画面を見ることがあるだろう。

Linuxでももちろんユーザが必要だが、Windowsなどと比べて知っておきたいことが多い。

このページではまず、Linuxユーザとは何かについてお伝えしよう。

続きを読む

psコマンドについて詳しくまとめました 【Linuxコマンド集】

psコマンド

psはLinux上で現在動作しているプロセスを表示するコマンドだ。Linuxは一見単純な操作でも、内部では数多くの処理から成り立っている。プロセスとは、Linux内の一つ一つの処理のことだ。

grepコマンドを実行すれば、指定したファイルを開いて検索文字を探す処理を行う。またコマンド未入力の時点でも受付待機の処理中であり、何かのコマンドが入力されれば、そのコマンドに準じたプログラムを呼び出す処理を行っている。これら一つ一つの処理がプロセスだ。

このページではpsコマンドを使ったLinuxの動作状況の確認方法を解説する。

Linuxの動作が遅い時の原因を追究したり、不要なアクセスを監視したりすることもできるので、Linux管理者にとっては必須のコマンドだ。

ぜひ、この機会に覚えておいてほしい。

続きを読む